梅林

2014年03月18日

20110313_01686
2011年3月13日 大阪城公園梅林にて SIGMA 50 DG MACRO EX F2.8


科 : バラ科 Rosaceae
属 : サクラ属 Prunus
種 : ウメ P. mume
品種 : 華農玉蝶(かのうぎょくちょう)

八重咲き開花時期:2月下旬〜3月下旬 色:白 花の大きさ:中

原産地の中国では“華農”とは花実兼用、“玉蝶”とは白花八重の意味があるという。また、この品種は花の中央部に小さな花が咲き、それを「台閣(ダイカク)」と呼ぶ。梅林内でも人気の高い花の一つ。ただし、きれいな台閣はなかなか見られない。
大阪城梅林の花図鑑より引用


IMG_3726
2014年3月3日 大阪城公園梅林にて Canon PowerShot SX50 HS


梅林には毎年来てますが、この華農玉蝶の 『花の中に咲く花』 というものを見たことがなく、どんなものか想像すら出来ませんでした。珍しいとは聞いていたものの、これほど出会いが困難なものとは…

それにようやく出会えたんです。
確かに、これは珍しい!
それほど美しいものではないけど、ただ、ただ、珍しい!


花の中に出来た蕾 (クリックで拡大)
IMG_3341 IMG_3342


この華農玉蝶という品種の木は、大阪城公園の梅林に2本あります。
うわさでは、日本国内に5本しかないとのことです。
(関東に2本そして福岡太宰府に1本が育っているそうです。)
真否のほどは分かりませんが、どうもそれほど珍しい品種であることは間違いなさそうです。そしてその 『台閣』(花の中に咲く花)に出会えるのはさらに珍しい!


IMG_3719
2014年3月3日 Canon PowerShot SX50 HS にて


梅林に来る野鳥を撮るつもりだったので超望遠ズームのコンデジしかもって来てませんでした。翌日マクロレンズ持参できた時にはもうすでに見ることはできませんでした。

ほんまに貴重なものだったようです。^^;


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ


syousuke0202 at 00:47コメント(5)トラックバック(0) 

2014年03月06日

亜種ツグミ T. n. eunomus
IMG_2921
2014/02/26 大阪城公園梅林 Canon PowerShot SX50 HS にて


科 : ツグミ科 Turdidae
属 : ツグミ属 Turdus
種 : ツグミ T. naumanni

日本全国で普通に見られるのは、亜種のツグミ T. n. eunomusである。

中華人民共和国南部、台湾、日本、ミャンマー北部、ロシア東部に分布

夏季にシベリア中部や南部で繁殖し、冬季になると中華人民共和国南部などへ南下し越冬する。日本では冬季に越冬のため飛来(冬鳥)する。和名は冬季に飛来した際に聞こえた鳴き声が夏季になると聞こえなくなる(口をつぐんでいると考えられた)ことに由来するという説がある。

全長24 cm。翼開長39 cm。色彩の個体変異が大きく、下記2亜種の中間型もいる。

嘴の色彩は黒く、下嘴基部は黄色。後肢の色彩はピンクがかった褐色。

ツグミ T. n. eunomus
頭頂から後頸の羽衣は黒褐色、背の羽衣は褐色。喉から胸部は淡黄色、胸部から腹部の羽衣は羽毛の外縁(羽縁)が白い黒や黒褐色。尾羽の色彩は褐色や黒褐色。翼の色彩は黒褐色で、羽縁は赤褐色。雌雄ほぼ同色である。

ハチジョウツグミ T. n. naumanni
上面の羽衣は緑褐色や灰褐色、黒褐色。下面の羽衣は赤褐色や赤みを帯びたオレンジ色で、胸部から腹部は羽縁が淡褐色。尾羽の色彩は赤褐色や赤みを帯びたオレンジ色で、中央尾羽の色彩は黒い。
ウィキペディアより引用

鳴き声: さえずり 地鳴き サントリーの愛鳥活動 website


IMG_3148 IMG_2800
2014/02/26(左) 2014/02/24(右) 大阪城公園梅林にて



IMG_2778 IMG_2770-tri
2014/02/24(左右とも) 大阪城公園梅林にて


鳥に関しては超の付く初心者な私。^^;
恥ずかしながら、ツグミを単独で見てもスズメとの違いが分からなかった。少し大きなスズメくらいに思っていたが、よく見比べてみると色彩が似ているだけで大きさも模様も全く違う。

鳥たちは当然のことながら飛ぶし、ぴょんぴょん跳ねるし、近づくと逃げてしまうし、とにかく肉眼で観察するのは容易ではない。これが鳥に対する知識が増えなかった理由なんですね。もちろんそのまえに感心も無かった。^^;

でも写真に撮るとまた違った興味が湧いてくるから不思議です。

いま、鳥達を撮るのがとても楽しくなってきてます。^^



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


syousuke0202 at 22:56コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月20日

Prunus mume cv. Mayako
摩耶紅(マヤコウ)
2010_03_19 大阪城公園梅林にて

明日友人たちと大阪城公園の桃園に花見に行く予定です。
その下見ついでにぶらっと歩いてきました。
と言いながら、日課のウォーキングなんですが・・・^^;

モモはたぶん今が一番の見頃だと思います。(写真はウメです。)


で、天気が良いので梅林を回ってみました。
もうほとんどの梅は散ってしまい、遅咲きの種類が少し残っていました。


写真のウメは、摩耶紅(マヤコウ)という紅色で八重咲きの大輪(花径30から40ミリ)を咲かせる種です。

豊後系・摩耶紅性に分類される遅咲きの種類のようです。
緋梅系・紅梅性とすることもあるようです。

萼が真っ赤なのが特徴ですね。^^


摩耶紅(マヤコウ) 摩耶紅(マヤコウ)
2010_03_19 大阪城公園梅林にて

2010/03/19 Run&Walking

syousuke0202 at 01:35コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月23日

大阪城公園梅林


日曜日はポカポカ陽気で、いつものウォーキングコースの大阪城公園はたくさんの人出で賑わっていました。梅林も清楚な香りが漂い、お日様と花の香りだけでこれほどリラックスできるものかと思うほどの満足感がありました。^^


大阪城公園梅林

ジョギングするにはちょっと混雑が気になりますが、デジカメ持ってのお散歩にはちょうど良い!


植物図鑑 写真:オオイヌノフグリ 植物図鑑 写真:シャガ

公園内の森を歩いていると足元になにやら小さな花が!

「オオイヌノフグリ」です。(左)
何度も写真では見ていましたが直接お会いするのは初めてです。

そうか〜、これがオオイヌノフグリかぁ〜
多分何度もすれ違っているはずなんですが、気付かなかっただけ・・・
僕の目も、少しは草花を見つけることが出来るようになってきました。^^

そして別の茂みには、気の早いシャガが咲きかけていました。(右)


2010/02/21 Run&Walking


syousuke0202 at 00:18コメント(2)トラックバック(0) 

2010年02月18日

植物図鑑 写真:接木
2010_02_16 大阪城梅林にて


珍しい白梅を発見!

上が「緑萼」で、下が「一重野梅」のようです。

一本の白梅の木に、緑色と赤色の萼の白花が咲いている。
うっかりしていると見落としてしまいそうなくらいに自然に咲いていますが、これは接ぎ木ですね。

多分、野梅を台木にして穂木には緑萼を使っているのだと思います。


植物図鑑 写真:緑萼 植物図鑑 写真:一重野梅
2010_02_16 大阪城梅林にて


逆光に透けて萼が見えます。
やっぱ、梅は一重咲きが可愛いなぁ!

syousuke0202 at 15:42コメント(2)トラックバック(0) 

2010年02月17日

植物図鑑 写真:楊貴妃(ようきひ)
2010_02_16 大阪城公園梅林にて


・薔薇(ばら)科。
・学名 Prunus mume(梅)
Prunus : サクラ属
mume : ウメ
(江戸時代の梅の呼び名=ムメ)
Prunus(プラナス)は、
ラテン古名の「plum(すもも)」が語源。


豊後系
梅と杏(アンズ)との雑種。
葉は大きく、育ちの良いものが多い。
アンズに近く花は桃色のものが多い。

豊後性
アンズとの雑種性の強い梅。
枝はやや太く、樹勢は強い。
新梢が太く、日焼けすると茶褐色になる。
葉は、丸葉で大きく、表面に毛がある。
花は、大輪で淡紅色のものが多く、晩咲き。
花の香りは低い。


花色は薄桃色、花びらは八重の大輪。中国では昔から、高貴な花として梅を愛でてきた。そこで中国隋一の美人の名を梅につけた。花弁が波を打つのが特徴。咢はこげ茶色。


植物図鑑 写真:楊貴妃(ようきひ)
2010_02_16 大阪城公園梅林にて


植物図鑑 写真:楊貴妃(ようきひ)
2010_02_16 大阪城公園梅林にて

くねくねした枝が楊貴妃の艶っぽさの様に見えるところから名付けられたという説もあるらしい。



syousuke0202 at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月16日

砂船
2010_02_13 大川左岸毛馬付近にて

テレビで知ったんですが、淀川で採れる川砂はとても品質が良いらしく、大阪の隠れ名物との事です。特に枚方付近で採れるものが良いらしい!

土曜日は天気も良かったので、東横堀川〜大川〜淀川〜大川〜大阪城公園といつものコースを約20キロ、のんびり歩いてきました。

GPSロガーのバッテリーが途中で切れてしまったので正確ではないが、マップデータにプラス5キロくらいです。


植物図鑑 写真:藤田公園 植物図鑑 写真:モチノキ

大川沿いから「藤田公園」に寄ってみました。
紅白の梅が見ごろで、桃の小さな蕾も順調のようです。
まもなく、梅、桃、桜と花尽くしの庭園になるでしょう!

まだ咲き乱れる前に今がチャンスとばかり、モチノキの赤い実がここぞと主張しているように感じます。

そして大阪城公園の梅林は、天気に恵まれ多くの人たちが梅の花と香りを楽しんでいました。

植物図鑑 写真:梅林


syousuke0202 at 03:13コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月07日

植物図鑑 写真:リョクガクバイ(緑萼梅)
2010_02_06 大阪城公園梅林にて


バラ科
サクラ属
梅(野梅系、青軸性)
緑萼梅


普通の白梅は萼が赤いのですが、この品種の萼は黄緑色です。遠めに見ると淡い黄緑色の花が咲いているように見えます。

桜の「御衣黄(ぎょいこう)」や「 鬱金(うこん)」と同じく、清涼感があってとても良い。僕の好きな色の花です。^^♪

そういえば大好きな鬱金とも、もうじき会えます。
楽しみ〜☆

植物図鑑 写真:リョクガクバイ(緑萼梅)
2010_02_06 大阪城公園梅林にて


Run&Walk 9.72km

syousuke0202 at 20:02コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月20日

植物図鑑 写真:ロウバイ(蝋梅)
2010_01_19 大阪城公園梅林にて


大阪城公園の梅林を歩いていると、ポツポツ咲き始めた梅に混じって黄色の花が目に付く!

梅とは少し違うなぁ・・・
良い香りするけど、梅とは違うような感じやなぁ。
でも、梅林にあるんやから梅かな?


ロウバイ(蝋梅)

目 : クスノキ目 Laurales
科 : ロウバイ科 Calycanthaceae
属 : ロウバイ属 Chimonanthus
種 : ロウバイ C. praecox


名前に梅がついているためバラ科サクラ属と誤解されやすいが、ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木。1月から2月にかけて黄色い花を付ける落葉広葉低木である。花の香りは強い。


やはり梅の仲間ではないのね!
でも、可愛いし香りも良い。^^♪

syousuke0202 at 09:12コメント(0)トラックバック(0) 
エントリーモデルですが、EOS Kiss Digital X の中古機をゲットしました。
さっそくテスト撮影に大阪城公園に連れて行きました。
久しぶりに梅林を回ってみると、気の早い方は咲きはじめてましたよ〜☆

植物図鑑 写真:冬至梅
冬至梅 2010_01_19 大阪城公園梅林にて


僕はこの一重咲きの梅が一番好きです。八重咲きも豪華で良いのですが、なんともこの儚そうな質素なところが良いですねぇ〜



梅(ウメ)

科 : バラ科 Rosaceae
属 : サクラ属 Prunus
種 : ウメ P. mume


アンズの近縁種であり、容易に交雑する。野梅系(やばいけい)の果実は小形であり、果実を利用する豊後系(ぶんごけい)(肥後系(ひごけい)とも呼ばれる)ではアンズとの交雑により大形化している。ただし、完熟しても果肉に甘味を生じることはない。

花芽はモモと異なり、一節につき1個となるため、モモに比べ、開花時の華やかな印象は薄い。毎年2月から4月に5枚の花弁のある1センチメートルから3センチメートルほどの花を葉に先立って咲かせる。花の色は白、またはピンクから赤。葉は互生で先がとがった卵形で、周囲が鋸歯状。果実は2センチメートルから3センチメートルのほぼ球形の核果で、実の片側に浅い溝がある。6月頃に黄色く熟す。七十二候の芒種末候には「梅子黄(梅の実が黄ばんで熟す)」とある。梅には300種以上の品種があり、野梅系、紅梅系、豊後系の3系統に分類される。梅の実を採るのは主に豊後系である。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用


植物図鑑 写真:寒紅
寒紅 2010_01_19 大阪城公園梅林にて


植物図鑑 写真:野梅
野梅 2010_01_19 大阪城公園梅林にて


冬至梅、寒紅梅は早咲きのようです。
野梅は普通咲きに分類されるようですが、咲き始めていました。
この三種は全て野梅系、野梅性に分類されるようです。

野梅系とは、
 野梅から変化した原種に近い梅。
 中国から渡来した梅の子孫と言われる。
 枝は細く、花も葉も比較的小さい。
 花や葉も小ぶりだが、とてもよい香りがする。

野梅性とは
 原種に近い梅。
 枝が細く、トゲ状の小枝が多い。
 新梢は緑色で、日焼けすると赤みがでる。
 葉は、比較的小さく毛がない。
 花は、白または淡紅が多く、香りが高い。
 果実は丸い。




syousuke0202 at 00:39コメント(2)トラックバック(0) 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)since2012/7/8
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: