2016年10月02日

ヨタカ(夜鷹)

Caprimulgus indicus
IMG_3353
2016/10/01 大阪城公園にて Canon PowerShot SX50 HS

IMG_3365
2016/10/01 大阪城公園にて Canon PowerShot SX50 HS

餌探し
月夜に大きな口開けて

全長29cm。頭が大きい横長の体型をした鳥。全身黒褐色で、細かい模様が全身にあります。オスには翼の先と尾に白斑があります。細長い翼をゆっくりはばたき、速く飛行しています。尾も長め。「キョッ キョッ キョッ キョッ キョッ・・・」と早口で続ける大きな高い声で鳴きます。主に夜行性で、飛翔しながら、がま口のような大きな口を開けて、飛行中の昆虫類を捕らえ、餌にしています。
巣らしい巣はつくらずに、地上に2卵を産む。地面に親鳥がうずくまると、保護色になり見つけるのは大変。枝に止る場合も、枝の上に水平に止ります。アジア大陸の温帯から熱帯に分布しています。日本では全国で見られますが、九州以北で繁殖する夏鳥です。平地から低山の雑木林、林縁などに生息し、林道上を飛行しながら餌をとる姿が見られます。
「日本の鳥百科」より引用

鳴き声: さえずり 地鳴き バードリサーチ鳴き声図鑑 website


大阪城公園にヨタカが来るのは知っていました。そして昨年にはこの同じ場所あたりで見たこともありましたが、あまりにもすごいカメラマンの数に気後れしてしまって撮影なんてとてもできませんでした。^^;

なんせ、そう頻繁に出会える鳥ではないだけに相当な人気ものです。でもこの日はさいわい人だかりもなく、ゆっくり観察することができました。といってもずっと動かないので置物を観察してるようでしたが・・・

しかし見事なカムフラージュです遠目には樹のこぶにしか見えません。薄目を開けてるので起きて飛び立ってくれないかと構えてましたがとうとう根負けしてしまいました。その代わりヨタカから目を離して枝移りしてる小鳥を眺めてると、オオルリ♀が視界に入りました。^^


Cyanoptila cyanomelana♀
IMG_3414
2016/10/01 大阪城公園にて Canon PowerShot SX50 HS

キビタキよりは一回り大きかったのと、背面は茶褐色だったのでオオルリ♀に間違いないと思いますが雌の見分けは難しいね。^^;


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



syousuke0202 at 22:52コメント(3)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ryoi   2016年11月07日 06:06
こんにちは。はじめまして。
子供でもない昔「よだかの星」を読んで想像するしかなかったのですが、初めて見ました。
ありがとうございます。
写真のヨタカを見て、何故か悲しい思い出がいっぱい溢れてきました・・・


2. Posted by syousuke   2016年11月10日 23:05
ryoiさん、はじめまして!
恥ずかしながら、「よだかの星」、知りませんでした。
国語の教科書にも採用されるほど有名な作品なんですね。あらすじを読んでみましたが、悲しいお話なんですね。これを機会に読んでみたいと思います。コメントありがとうございました。^^


3. Posted by syousuke   2016年11月13日 08:51
「よだかの星」

青空文庫にありました!
超短編なんですね。読んでみました。悲しいお話でしたが、鳥たちのこと、命のこと、いろいろ考えさせられました。私は文学に弱く、宮沢賢治さんのことをあまり知らなかったのですが、作品リストなども見てみると意外と鳥や自然をモチーフにしてるものがありそうなので、これを機に読んでみようと思います。

ryoi さん、ありがとうございました。m(_)m

青空文庫 「よだかの星」
http://reception.aozora.gr.jp/aozora/cards/000081/files/473.html


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: