2015年04月18日

カルガモ(軽鴨)

Anas poecilorhyncha
IMG_2420
2015/04/17 大阪城公園 人口川にて Canon PowerShot SX50 HS


カモ科 Anatidae
マガモ属 Anas
カルガモ A. poecilorhyncha
別名:Spotbill(スポットビル)

カルガモ(軽鴨) とは、鳥綱カモ目カモ科マガモ属カルガモ種の鴨で、 日本の本州以南では一年中水辺で見られる留鳥です。ただし、北海道では夏鳥とされます。
雌雄ほぼ同色全身が茶褐色で、羽縁は白っぽい翼鏡は光沢のある青色をしており、羽色は雄の方が雌より黒っぽい。 頭は黒く、顔は淡褐色嘴〜目〜後頭部にかけて縦縞があります。 脚は朱色をしています。 嘴は平らで黒く先端は黄色くなっています。カルガモを意味する 'Spotbill'という英名は、黄色い Sopt(部分)がある bill(平たく長い嘴)という意味から付けられました。
また、軽鴨という和名は、紀皇女が万葉集で詠った短歌(下に掲載)の「軽池」に一年中居る鴨に因みます。
「軽池の浦廻行き廻る鴨すらに玉藻の上にひとり寝なくに」。

別名:Spotbill(スポットビル)
生息分布:東アジア 環境:平野〜山地の水辺
全長:60cm(雄)、50cm(雌) 羽全開帳:90cm(雄)、80cm(雌) 体重:1Kg  体表色:茶褐色 嘴:黒で先端は黄色 脚色:朱色  特徴:嘴〜目尻〜後頭部に黒い  雌雄の違い:上・下尾筒が黒っぽい(雄)、茶色っぽい(雌)  活動期:一年中 繁殖:産卵 産卵期:4〜7月 夫婦:一夫一妻  産卵場所:水際の草地  営巣・抱卵・育雛:雌 卵数:10個 孵化日数:25日  食べ物:藻、草の葉、種子など植物食 鳴き声:グェッグエッ
【かぎけんWEB】より引用

カルガモって各地で人気が出てますが、なるほどひょうきんで可愛い歩き方をします。水に浮かんで泳いでいる姿よりも、歩いてるところの方が見ていて飽きません。^^



IMG_2410 IMG_2413
2015/04/17 大阪城公園 人口川にて Canon PowerShot SX50 HS


コザギの後、このカルガモ達も、人が居なくなった頃(18時ころ)大阪城 城南地区の人口川に飛んできました。昼間は人が多いからか、それとも夕方が時合いなのか、採餌活動が始まるようです。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



syousuke0202 at 20:54コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by emi   2015年04月23日 19:18
川にいるのはカルガモだったのか〜
鴨もいるし鯉もいる〜なんて暢気にしていたら、なんと大雨が降ると駐車場が水没して車が駄目になってしまう所でした!
去年の台風時も水が出て、ぎりぎりで脱出しましたよ〜
かさかさしてるからゴキブリかと思ったら、かにだったり(笑)


2. Posted by syousuke   2015年04月23日 23:10
emiさん、こんばんは。
カモも鯉も蟹も居て、なんだかのんびりした風景を思い浮かべています。しかし、大雨が降るとえらい事になるんですね。車が駄目になるかもしれないほどとは… ^^;
大阪のように、河川は三面護岸されたストレートの排水路になって氾濫は無く、人は住みやすいけど流れる水は腐り、人以外の生き物が棲めなくなる。なんかねぇ、ほんまにこれで良いのかなぁ? 人にも、人以外の生き物にも棲みやすい街って無理なのかなぁ、なんてね。(汗)


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: