2015年03月02日

マンサク(満作、万作)

Hamamelis japonica
IMG_1344
2015/02/28 六甲高山植物園にて Canon PowerShot SX50 HS

マンサク科 Hamamelidaceae
マンサク亜科 Hamamelidoideae
マンサク属 Hamamelis

葉は互生し、楕円形で波状の鋸歯がある。
2-3月に葉に先駆けて花が咲く。花にはがく、花弁と雄蕊および仮雄蕊が4個ずつあり、雌蕊は2本の花柱を持つ。がくは赤褐色または緑色で円い。花弁は黄色で長さ1.5cmほどの細長いひも状になる。
果実はさく果で、2個の大きい種子を含む。

マンサクの語源は明らかでないが、早春に咲くことから、「まず咲く」「まんずさく」が東北地方で訛ったものともいわれている。
ウィキペディアより引用



IMG_5819
2015/02/28 六甲高山植物園にて Canon PowerShot G7

花弁は4個の線形で鮮やかな黄色です。萼片は4個で卵形、暗紫色です。雄しべ4個、花柱は深く2裂します。属は違いますが、トキワマンサクと花の特徴はよく似ているようですね。
樹木の花などまったく見かけないところで、ほんとに、『まんず咲く』って感じです。^^

マンサク、これほどメジャーな植物なのに初めての出会いです。
なので開花後に出てくる葉はまだ見たことがありません。見たことあるのかもしれないけど、マンサクと知らずにすれ違ってるはずです。次は狙いをつけて、葉と果実を撮らなければ。^^;


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ



syousuke0202 at 17:20コメント(2)トラックバック(0)

Share (facebook)  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by emi   2015年03月25日 19:34
まんずさく!
なるほど〜
なんとな〜く、豊年万作が語源に関係しているのかと思っていましたら、そこか!
写真のまんさくは、割とパラパラな感じに咲いてますが、木がまっ黄色に見えるほど花を付けるからそんな気になっていたのかも
あれは、植えてるお宅の手入れと栄養が良かったのかな?(笑)


2. Posted by syousuke   2015年03月27日 17:48
万年方策が語源っておもしろい!
それ、案外当たってたりしてね。
語源に対する言い伝えはたくさんあるけど実際どれが正解なのかなんて分からないのが多いみたいなので、言った者勝ちですよ。万年方策だ〜って!(笑)


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)since2012/7/8
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: