2014年11月10日

カラタチの果実

Poncirus trifoliataIMG_9431
2014/10/26 ぬかた園地にて Canon PowerShot SX50 HS


ミカン科 Rutaceae
カラタチ属 Poncirus
カラタチ P. trifoliata

毎度おなじみの生駒山ハイキングコース(ぬかた園地)で、春に見つけたカラタチに立派な果実が実っていました。地面を見るとたくさんの果実が落ちていたので、ひとつ拾ってみました。ゆずのようにとても良い香りです。かじってみたい衝動を抑えなければならないほど、熟して美味しそうでした。じっさいには酸味と苦味が強いため食用には向いていないそうですが、果実酒の材料として使われるそうです。きっと美味い果実酒になるでしょうね。

未成熟の果実を乾燥させたものは枳実(きじつ)と呼ばれる生薬で、健胃作用、利尿作用、去痰作用があるとされています。


IMG_9438 IMG_9435


カラタチは葉に先駆けて開花し、追って葉が出ます。
そして、結実して緑色の実が出来、黄色く熟すと実が落ち始めます。
その頃、葉も落ち始めるようです。


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ



syousuke0202 at 12:55コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by emi   2014年11月12日 18:44
こんばんは〜
珍しいもの見せていただきました!このへんは、カラタチ自体あまり見ないし、たぶん、過去何回かしか見てないとおもいます。もしかしたら、気づいてないのかも。ですから、実なんて初めて、へー実がなるのか!って感じです
大きさは、金柑くらいですか?
レモンの木にも棘があるから、棘だらけのカラタチの実は、ずっとずっと酸っぱいことでしょう(笑)
でも、ちょっと齧ってみたい誘惑にかられます


2. Posted by syousuke   2014年11月12日 19:40
emiさん、こんばんは〜
いつもご訪問ありがとうございます。^^
僕もカラタチなんて見るのは初めてなんです。
なにせ、大阪市内のオフィス街に住んでるので、ふだんは植木や街路樹以外に木を見ることはありません。昔は家の垣根にもカラタチを使うことはあったようですが、今そんな事するとあの鋭い棘で怪我人続出でしょうね。(笑)
実の大きさは金柑の倍以上はあります。直径5センチくらいのが多かったと思います。
正直、僕もかじってみたかったです。(^▽^)


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント


楽天
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: