2014年11月02日

シナサワグルミの羽状複葉について

Pterocarya stenoptera
IMG_8914
2014/09/21 北大江公園にて Canon PowerShot SX50 HS

IMG_8923


クルミ科 Juglandaceae
サワグルミ属 Pterocarya
シナサワグルミ Pterocarya stenoptera
別名:カンポウフウ

以前、シナサワグルミの記事を書いたときには気づかなかったのですが、改めて見直してみると記事内容に不自然なところがあることに気づきました。(以前の記事は、こちら

長い果穂は日本のサワグルミと似ているが、葉が偶数羽状複葉である点、葉の中軸に翼がある点で区別できる。

ところが以前の記事に掲載した写真には偶数ではなく奇数の羽状複葉が写っていました。
自分で掲載しておきながら気づかなかったのです。そこで、同じ場所(上の2枚の写真)の樹木の確認に行きました。すると、偶数、奇数枚数の羽状複葉が混在してます。それも大半が奇数羽状複葉なのです。

ということは、日本のサワグルミなのか?
こんな疑問がわいてきました。


IMG_8911
2014/09/21 北大江公園にて Canon PowerShot SX50 HS

IMG_8906


こちらの2枚も同じ公園に植えられている樹木です。
こちらも、偶数、奇数枚数が混在していますが、こちらは圧倒的に偶数羽状複葉が多いのです。

で、じっさいには他の場所でも、『シナサワグルミ』といわれている樹を確認してみましたが、比率は固体によって様々ですが、同様に偶数と奇数が混在しています。

ただ一様に、下の写真のように、『翼』 が、存在します。

2014/09/17 CANON IXY DIGITAL L2
IMG_8733 IMG_8731


ネットで、シナサワグルミを検索すると多くのwebで、シナサワグルミは偶数羽状複葉で、奇数羽状複葉のサワグルミと見分けることが出来るとありますが、これに関しては現時点では疑問を拭えません。ただ、今のところ偶数羽状複葉が基本で、奇数が混在するタイプのものが多いように感じます。

シナサワグルミとサワグルミの違いは、葉軸に翼があること。
これに関しては今のところ例外は無いようです。

今後も、観察を続けて行きたいですね。


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ



syousuke0202 at 19:30コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント


楽天
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: