2014年09月07日

クロヒカゲ(黒日陰)

Lethe diana
IMG_8722
2012/09/07 生駒山 龍王池付近にて CANON IXY DIGITAL L2

IMG_8725
膝の上に留まった蝶を至近距離で撮ったため、モニターが覗けず、ピンボケになりました。(汗)


ジャノメチョウ科 Satyrinae
ヒカゲチョウ亜科 Elymniinae
ヒカゲチョウ属 Lethe
クロヒカゲ L. diana

暗い林内をすばやく飛んでいる茶色い“蛾”、と思われるものは本種であることが多い。篠地のある暗い林などで生活し樹液を吸って生活している。あまり翅を開くことは好まないものの、ひなたぼっこをする時などは翅を半分開く姿なども見られる。
翅表はこげ茶色一色であるが、裏は茶色の濃淡に蛇の目紋を配置したものでシックなデザイン。後翅中央に毛が生えているものは雄である。
なお、学名の「diana」は「月の神(ディアナ)」という意味をもつ。

山地性・森林性が強く、薄暗い林内などを住みかとし、そこから出ることはあまりない。ヒカゲチョウと競合する場合は本種の方がより暗いところに、コジャノメと競合する場合は本種の方がより高所にと棲み分ける。幼虫はイネ科植物のササ類を糧にする。越冬態は2〜4齢幼虫。
ウィキペディアより引用



お馴染みの生駒山に向かって石切辻子谷コースを上がり、龍王池休憩広場のすぐ手前で休憩しているときに、私の膝に留まりました。はじめて見る蝶です。見た目は蛾のような配色ですが、よく見るとおしゃれなカラーリングです。なるほど、月の神(ディアナ)って感じです。

でも、汗で濡れた私の膝にストローを伸ばしてるけど・・・ ^^;



<2015/10/05 追記>
クロヒカゲ♀
IMG_5804
2015/10/03 ぬかた園地にて Canon PowerShot SX50 HS

翅を閉じずにじっと留まっていたので蛾の仲間かと思いましたが、どうみても姿かたちは蝶の仲間。どうやらクロヒカゲのメスのようです。この日はわりと気温が高かったのですが、日なったぼっこしてたようですね。


<参考> 北大和の蝶・雑記 クロヒカゲ


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ


syousuke0202 at 12:16コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント


楽天
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: