2014年09月15日

ノササゲ(野大角豆)

Dumasia truncata
IMG_8792
2014/09/14 生駒山 ぬかた園地にて Canon PowerShot SX50 HS


マメ科Leguminosae
ノササゲ属Dumasia
ノササゲ Dumasia truncata
別名 キツネササゲ

[花期] 8〜9月
[草丈] つる性(長さ1〜3m)
[生活型] 多年草
[生育場所] 山地の林縁
[分布] 在来種  本州、四国、九州、朝鮮、中国

葉は3小葉の複葉。小葉は質が薄く、長さ3〜15僉幅2〜6僂寮茲細くなった三角状長卵形、裏面はやや白く、まばらに圧毛が生える。托葉と針状の小托葉がある。花は淡黄色、総状につき、長さ約2僉下向きに垂れ下がる。萼の先端は斜めに切り取ったような形をしており、萼歯は不明瞭。萼の基部に小さな苞が2個ある。豆果は無毛、長さ2〜5僉⊃珠状にくびれ、3〜5個の種子を入れ、熟すと紫色になり、裂開する。種子は直径4〜6个竜綏繊∧看鬚鯊咾咾神帖噌紫色、果皮についたままで、はじき飛ばない。

タンキリマメやトキリマメも黄色花であるが、小葉の幅が広く、葉裏に腺点がある。
三河の野草 より引用



IMG_8787 IMG_8796


日当たりのよくない林縁で黄色の蝶形花が目立ち、何かなと近づいてみると、どうもマメ科の植物で初見でした。山から帰ってから検索してみると、特徴的な3小葉の複葉と黄色の蝶形花が決め手ですぐにヒットしました。
調べているときに知ったのですが、これとよく似たものにササゲ属ヤブツルアズキというものがあって、これは小豆の原種らしいです。そういえば、穀類としての小豆はよく知ってても、植物としてのアズキは見たことなかったので、それを知ったことがちょっと嬉しい。^^

このノササゲ(キツネササゲ)の果実(マメ)は綺麗な紫色になるそうなので、今後是非、果実とも出会ってみたいです。


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ



syousuke0202 at 01:40コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by emi   2014年09月15日 15:25
ささげ=大角豆 にへえ〜です
なんとなーく、実がなってる形のイメージからか、下げのイメージだったんです
そして、これもなんとなーく、ですが、小豆は大豆と仲間みたいな生え方のイメージでしたが、ささげと、似たような豆なんだから、つるですよねー
実家で、乾燥した殻の中に入ってる小豆は見てたのに
こちらの野山にも、マメ科の花がよく咲いてます。赤紫のも咲いていますよ
結構大きな実がつきます。きつねのお母さんが、おひたし茹でてる図なんて、想像してみたり、絵本になりそうですよね
ちなみに、愛鷹山に、きつねもいるらしいです。北海道にいるような、可愛いのでは無いらしいですが


2. Posted by syousuke   2014年09月17日 18:21
emiさん、こんばんは。
そちらは自然が豊富そうで羨ましいですね。^^
きつねのお母さんがおひたしを茹でてるイメージ、良いなぁ。
ほっこりして、ほんまに絵本にあってもおかしくない。
日本二百名山の愛鷹山、是非キツネに会いに行ってみたいです。^^


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: