2014年08月11日

ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)

Eupatorium chinense subsp. Sachalinense
201225DSC_0800
2014/07/20 上高地横尾にて Nikon1 J3 & 10mm f/2.8


キク科
フジバカマ属(ヒヨドリバナ属)
ヨツバヒヨドリ

原産地:中国
草丈:100cm 開花期:8〜10月 花色:白・淡紫色  筒状花長さ:0.5〜0.6cm  散房花径:15〜20cm 葉形:楕円形で葉縁に鋸歯 

ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)は、キク目キク科フジバカマ属の野生の多年草です。 ヒヨドリバナ(鵯花) の変種です。 ヒヨドリバナは葉は全縁で対生し、ヨツバヒヨドリは葉に細かい鋸歯があり、葉が茎の周りに3〜4枚輪生します。 フジバカマ(藤袴)とも似ていますが、フジバカマは葉が3秦深裂しています。
かぎけんWEBより引用



201226DSC_0804 201226DSC_0803
葉には細かい鋸歯があり、輪生している。


開花時期には早すぎたようで蕾にしか出会えなかったのが残念ですが、忘れないうちにアップしておきます。

いずれ満開のヨツバヒヨドリを撮って、この記事を完成させたい。^^;


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ


syousuke0202 at 23:20コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: