2014年07月07日

ハラアカハラナガハナアブ

Chalcosyrphus(Xylotomima) frontalis
IMG_6341
2014/07/05 東横堀川緑地にて CANON EF100 MACRO F2.8

ハナアブ科 Syrphidae 
ナミハナアブ亜科 Milesiinae
ハラナガハナアブ族 Xylotini
クロハラナガハナアブ属 Chalcosyrphus
ハラアカハラナガハナアブ Chalcosyrphus(Xylotomima) frontalis

ムラサキツユクサを撮ろうとしてるときにホバーリングしてたのをとっさに撮りました。
ヒラタアブの仲間とばかり思ってたが、よくみてみると様子が違います。腹の模様で似たのを探すと、ツヤヒラタアブというのが見つかったがツヤがない。きっとこのあたりの仲間に違いないと思い込んだのが失敗でした。よく観察すると、これほど太く発達した後ろ足を持つヒラタアブの仲間なんてみたことがありません。ナミハナアブ亜科に分類されているハラナガハナアブ族だったのです。
結局、ハラアカハラナガハナアブに落ち着きました。ネット上で検索してみると、足の赤いのや、腹の模様がはっきりしないほど黒いのもヒットしましたが、雌雄の違いなのか、環境によるものなのか詳細は不明です。もう少し調べてみようと思います。


IMG_6347
2014/07/05 東横堀川緑地にて CANON EF100 MACRO F2.8


IMG_6361
2014/07/05 東横堀川緑地にて CANON EF100 MACRO F2.8


記事の内容に間違い等を見つけられましたら、その旨ご連絡いただければ幸いです。
またその他の情報もお待ちしております。m(_)m


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ



syousuke0202 at 21:00コメント(7)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by yama   2014年07月10日 00:15
5 syousukeさん、『ハラアカハラナガハナアブ』〜これ、早口言葉です!?

こんな面白い?見たことないハナアブが、身近にいたのですね!凄いなぁ〜(^^)
とても興味深く見せて戴いております。何度見ても、インパクトあります。
もしかしたら出会えるかも知れませんので、しっかりと頭に入れました♪ 
少し忘れております?虫さん撮影、、私も遊ぼう〜虫さんと


2. Posted by mitsouko   2014年07月11日 09:04
syousuke様、yama様、おはようごいす*

わたしも・・この名前・・・・・
何度読んでも脳のなかで、パラッ・・とこわれて・・
ボォー・・・ッとしてしまいます。

上から二番目のお写真で、左足を花びらのふちにかけているトコロが・・・
《カワイイ気がします*》
ああ・・・・・わたしも、虫になりたい。
人間やめたいで〜す*

yama様、ありがとござます*
yama様も、お身体たいせつにしてくだされ〜・・・・*
このお写真は、凄いことなんでしょうね!!
・・・ピントの狭い幅というか。


ナメクジくんの写真を撮りました!
草地に生えていたキノコを持ち帰ったら、ついてきたみたいです*
むごたらしい光に照らされて、耐えられなかったのかキノコの陰にかくれました。




3. Posted by syousuke   2014年07月11日 23:46
yamaさん、こちらにもコメントありがとうございます。^^
このハナアブとは、たぶんよく出会っていると思います。ただ、ハラアカハラナガハナアブなんて名前のひとだとは思いもせず、毎度出会ってるヒラタアブの仲間だとあなどって見過ごしていたように思います。お恥ずかしいです。(汗)

足元に止まってる鳥をスズメと思い込んで興味を示さなかったら、ホオジロだったとか、木の枝に止まった鳥を同じくスズメと思い込んでたらシジュウカラだったとか、思い込んで横着してると思わぬチャンスを逃してしまう。そんな感じですね。(笑)

今回僕も、ハラアカハラナガハナアブの存在を知りましたので、次回はもっと、とことん執着してみようと思います。^^b


4. Posted by syousuke   2014年07月11日 23:57
mitsoukoさん、こんばんは〜
ハラアカ・ハラナガ・ハナアブ
このように区切って読めば読みやすいですよ。あいかわらず早口言葉ですけど、それでも多少はね、楽になるでしょ! ^^
ただ、 『ハラアカ』 が、腹赤なのかどうかは分からないままなのでよけいに混乱してしまいますけど… ^^;


5. Posted by mitsouko   2014年07月13日 01:38
syousuke様は、ものを覚えるのがきっとお得意ですね!

教えることも上手です*
朝、お台所でバナナを切りながら、
自然にこの「ハラアカ ハラナガ ハナアブ」の名前が言えました*

自分でも驚いて 笑ったのです*
夜のお散歩でもこの名前を口に出してみて・・・
小学生の時からこんなふうにお勉強すれば、わたしの人生も
ちがったかもしれないと・・・・思いました。
落ちついて勉強できたことは、一度もなかったかもしれません。
わたしは最近になってやっと落ち着いたのです。

学校も幼稚園も大きらいでした*
授業をまともに聴いたこともなかったのかもしれません。
変な子でした。


このハラアカハラナガハナアブ。
仕事中の真面目な技術者のような・・キチンとした雰囲気の虫くんですね*
アタマのところとか・・特に*

syousuke様、ありがとうございました!
おやすみなさい*




6. Posted by 通りすがり   2015年06月25日 21:08
Milesiiniナガハナアブ族
Syritta pipiensモモブトチビハナアブ
ではないでしょうか。


7. Posted by syousuke   2015年06月26日 23:42
通りすがりさん、はじめまして!
モモブトチビハナアブ、検索してみました。確かにそうではないかと迷っております。しっかり調べたつもりでしたが見落としておりました。貴重なアドバイスを頂き、ありがとうございます。なにぶん素人な者でして、ご指摘のモモブトチビハナアブとハラアカハラナガハナアブとの違いすらいまひとつよく分からないありさまです。(汗)
詳細を確認しにくい写真なので難しいとは思いますが、もしよろしければモモブトチビハナアブではないかと判断される基準になったところをご教示いただけないでしょうか?これを機会にしっかり勉強させて下さい。よろしくお願いします。m(_)m


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント


楽天
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: