2014年04月29日

ミツバツチグリ(三葉土栗)

Potentilla freyniana
IMG_8485-tri
2014/04/26 生駒山麓ぬかた園地にて Canon IXY DIGITAL L2


科 : バラ科 Rosaceae
亜科 : バラ亜科 Rosoideae
属 : キジムシロ属 Potentilla
種 : ミツバツチグリPotentilla freyniana

茎の高さは15-30cmになる。葉は3枚の小葉からなり、小葉の形は長楕円形-卵形で縁には鋸歯があり、葉柄の基部には托葉がつく。花期は4-5月で、花茎に黄色で径10-15mmの花を10数個つける。萼片は5枚で披針形、花弁も5枚で倒卵形になる。果実は痩果となり、褐色がかった白色となる。根茎が太く塊状になる。花後、地上に走出枝を出して伸びる。
日本では、北海道、本州、四国、九州に、アジアでは、朝鮮、中国(北部・東北)、ウスリー、アムールに分布し、日当たりのよい丘陵地、草原などにふつうにみられる。
ウィキペディアより引用


IMG_8484-tri IMG_8491


ヘビイチゴにとてもよく似ているが、ヘビイチゴではなさそう。
何かなこれ?と考えながら調べてるとミツバツチグリがヒットしたが、何処ででも出会えるメジャーな種らしい。
たぶん初見のように思うが、もしかするとヘビイチゴと混同していただけなのかもしれない。

これほど似ているのに、赤い実は付かないそうです。


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ



syousuke0202 at 16:56コメント(0)トラックバック(0)

Share (facebook)  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)since2012/7/8
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: