2013年07月28日

オニユリ(鬼百合)

Lilium lancifolium
IMG_5024
2013/07/21 東横堀川遊歩道にて EOS kiss x5


ユリ科 Liliaceae
ユリ属 Lilium
オニユリ L. lancifolium

草丈は1〜2m程となる大型のユリ。葉は互生し、小さめの披針形で先端はゆるく尖る。茎は紫褐色で細かい斑点がある。花季は7月から8月で、花弁はオレンジ色、濃褐色で暗紫色の斑点を生じる。花弁は強く反り返る。種子は作らないが、葉の付け根に暗紫色のムカゴを作る。鱗茎はヤマユリと同様、食用となる。 花言葉は「賢者」「愉快」「華麗」「陽気」など。

近縁に同属のコオニユリ (Lilium leichtlinii) があり、こちらは山地の草原や低地の湿原に生育する。オニユリによく似ているが、植物体が一回り小さく、ムカゴを作らず、種子を作る。
ウィキペディアより引用


IMG_4281 IMG_7432
左:2012/07/28                    右:2012/07/22 むかご


日本に分布するオニユリは種を付けない3倍体ということです。タネを付ける2倍体のオニユリは対馬や韓国の済州島、釜山などで見られ、さらに3倍体と2倍体の個体が混在しているそうです。

オニユリは、むかごからも発芽するそうですが、球根を作りますので毎年同じ場所で株が育ちます。

毎年同じ場所で綺麗に咲いてくれているのに、振り返ってみるとこのブログをはじめて3年半経つのにアップしてませんでした。鑑賞するのは好きなんですが、どうも背の高い植物を写真に撮るのが苦手で、避けて通っていたように思います。

これからは背の高い人も避けずに練習してみます。^^;


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ



syousuke0202 at 20:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント


楽天
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: