2013年07月08日

タイサンボク(泰山木)

Magnolia grandiflora
IMG_3844
2013/06/16 大阪市立大学理学部附属植物園にて


モクレン科 Magnoliaceae
モクレン属 Magnolia
タイサンボク M. grandiflora

モクレン科の常緑高木。
北米中南部原産。花期は5〜7月頃。葉の表面には光沢があり、裏面は毛が密生しており錆び色に見える。日本では公園樹としてよく植栽される。放置すると樹高20m以上にもなるが、よく分枝して剪定にも耐えるため、庭木として植えるところも多い。

タイサンボクはアメリカ合衆国南部を象徴する花木とされ、ミシシッピ州とルイジアナ州の州花に指定されている。ミシシッピ州は、州内にタイサンボクが多いことから、タイサンボクの州 (Magnolia State) という愛称がある。また、ミシシッピ州の州の木である。
近縁種にヒメタイサンボク(学名M. virginiana)があり、こちらは落葉小高木である。
ウィキペディアより引用


IMG_3851 IMG_3850


IMG_3854 IMG_3852


このタイサンボクにはよく出会うのですがとても大きくなる木で、いつも見上げる位置に花が咲きます。今回、植物園で出会ったこの木も特に大きな木でしたが、丘の斜面に立っていたので斜面上から撮ることができました。こんなアングルで撮れたのは初めてです。^^


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ



syousuke0202 at 00:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント


楽天
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: