2013年01月21日

ヤツデ(八つ手)

Fatsia japonica
ヤツデ(八つ手)
2012年12月29日 大阪城公園にて

ヤツデ(八つ手)
2012年12月29日 大阪城公園にて


科:ウコギ科 Araliaceae
属:ヤツデ属 Fatsia
種:ヤツデ F. japonica

20cm以上もある大きな葉をつける。葉はつやがあり、やや厚手。形は文字通り掌状だが、7つまたは9つ(奇数)に裂けており、8つに裂けることは無い。学名のFatsia は日本語の「八」(古い発音で「ふぁち」、「ふぁつ」)または「八手(はっしゅ)」に由来するという。

関東以西の、おもに海岸近くの森林周辺に自生する。日当たりの悪い森林のなかにもよく自生しているのが見られる。葉が大型で独特の形をしているのでよく目立ち、見分けやすい。丈夫なので庭木としてもよく植えられる。 花は晩秋に咲き、球状の散形花序がさらに集まって大きな円錐花序をつくる。花びらは小さいが花茎を含めて黄白色でよく目立つ。他の花が少ない時期に咲くため、気温が高い日はミツバチやハナアブ、ハエなどが多く訪れる。果実は翌春に黒く熟す。

葉を乾燥させたものは八角金盤と呼ばれる生薬になり、去痰などの薬として用いられる。しかし葉などにはヤツデサポニンという物質が含まれ、過剰摂取すると下痢や嘔吐、溶血を起こす。このため昔は蛆用の殺虫剤として用いていたこともある。古い鉄道駅の一角に栽培されていることが多いが、これはかつて汲み取り便所の蛆殺しにその葉を使っていたためである。
ウィキペディアより引用


雄性期(ゆうせいき)                 雌性期(しせいき)
ヤツデ(八つ手)  ヤツデ(八つ手)
左右共に、2012年11月25日 大阪城公園にて


左のは花らしく見えますが、右のも花びらは散っていますが花としての役割は続いています。まだ蜜を出し続けて昆虫を誘っているようです。

左の写真のように、まず5本の雄しべが成熟して花粉を出す雄性期にはじまり、右の写真のように花びらと雄しべが散って、小さかった雌しべが伸び、柱頭が5裂して雌しべが成熟した雌性期を迎えるそうです。

一見して雄花と雌花のように見えますが、ひとつの花が日が経つにつれてその役割を変えて、同じ花の花粉を受粉する近親交配を避けるためのしくみなんですね。

地味な花ですが、観察しているとおもしろい。^^


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ



syousuke0202 at 22:21コメント(12)トラックバック(0)

Share (facebook) 8月の撮影   

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by yama   2013年01月22日 00:14
5 syousukeさん、こんばんは^^
お見事ですね!!撮り方も説明も

私はどんぐりみたいな?雌性期は撮っていません。(撮れない!)あんなにかわいいとは
2日間の撮影、カメラも変えて?(敢えてですか?)上手いなぁ〜
オニューのカメラで撮ったヤツデの色合いがいいですね♪
ピョコピョコ小人?たち、ほんまにかわいい


2. Posted by mitsouko   2013年01月22日 14:38


syousuke様、yama様、こんにちは*
ヤツデは寒い時に花が咲くのですね・・・
しゃがんで写真をお撮りになったのか、
左上に、遠く見える冬の空がいいなあ・・と思うのでした。
雨がぽつりと降りはじめていたでしょうか・・・・・。

植物というのは、こうしてみせていただくと、幾何学的で
整然とした姿をしているのがわかりますね。
雌性期のまろやかなカタチ、やさしい薄緑色。かわいらしい“ヒゲチョボ”*
心魅かれます。蜜を出しているというのが、不思議。

こんど生まれてきたら、蜜を吸う昆虫がいいかナ・・・!
人間はつかれます。(ウンザリ*)

yama様が、「撮れない!」と、おっしゃるのはやはり、
難しいのですね*・・・・・・カメラでしょうか?


3. Posted by syousuke   2013年01月22日 21:20
yamaさん、こんばんは〜
じつはね、最初撮った日は何も考えていなくて、雌性期のを見て単純に花弁の散った跡と思ってました。(笑)
更にカメラを変えて撮ったのも意図的ではなく、おにゅうでの練習がてらに先ず50mmマクロって感じでした。色合いが違うのはレンズの違いで、100mmマクロではあの色はでなかったような気がします。もしかすると、映像エンジン(DIGIC 4)の違いがあるのかもしれないけど、正直なところ、まだよく分かっていません。^^;

とうぶん、おにゅうには振り回されそうです。
案外、それを楽しんでますけど…(笑)


4. Posted by syousuke   2013年01月22日 21:40
mitsoukoさん、こんばんは〜
この時期に咲く花は少ないので僕にとっても、昆虫にとっても、ヤツデは貴重なんですよ。^^
そして、他所のヤツデの雄性期の花粉をたくさん身にまとった虫さんに来てもらって受粉するために、とびっきりの蜜を用意してお迎えしてるんでしょうね。植物と昆虫の持ちつ持たれつの関係はほほえましい。^^

> 植物というのは、こうしてみせていただくと、幾何学的で整然とした姿をしているのがわかりますね。

そうでしょ!
それがマクロの魅力のひとつでもあるんですよ〜
おかげで、きっちりはまってしまいました。(笑)


5. Posted by yama   2013年01月22日 23:35
mitsoukoさま、こんばんは♪
「撮れない!」に注目していただき?ありがとうございます(^ム^)

mitsoukoさまも、写真を撮っていらっしゃるのでしょうか??
撮れないのは私の腕の無さです。でも被写体が小さいせいもあります!?
でもでも、この花よりちいさな花も撮っております。どうもヤツデの花とは相性がよくないようです!?〜〜全ていい加減なこと書いております・・(~o~)

真面目に考えると、ヤツデの花の位置に振り回されているかも知れません。三脚やせめて一脚でも使えばよいのに面倒くさがりと昆虫も狙います?ので、脚は邪魔になって全く使用していません。地面に近い花なら腕ついて支点を作れるのですが、宙ぶらりんな位置と花にカメラを合わすことがとても難しいと私は感じています。
後、もっと沢山歩き回って多くのヤツデに出会えれば(数打つのはチャンスに恵まれます)よいのですが、それもなかなか難しくて。。全ていい訳ですね^^
只、syousukeさんも書いておられるように、マクロレンズで見る草花の生態はとっても魅力的で一度入ったら抜けられなくなります(*^_^*)

syousukeさん、こんばんは^^
結果?花もカメラも楽しませて貰いました◎ありがとうございます。
色合いの違いは、面白いですね!?私にはよく分らない「映像エンジン」ってのもあるんですね!
PICSでExif情報を見ると、オニューのカメラはWhite BalanceがShadeになっています。
前のカメラは、Autoです。この違いもあるのでしょうか???
色合いは紫色の花など撮る時にいつも苦労していますので、syousukeさんの画像にも注目しちゃっています。本来の色なのかも知れませんが、オオケダテのときにも実は気になっていたのです。いずれにしても、楽しむポイントは多いですね(^^)v


6. Posted by mitsouko   2013年01月24日 05:44


syousuke様、yama様、おはようございます*

わたし自身は、まったくの機械オンチで、
自分でカメラを買ったこともなくて・・・・・・・
「おにゅうのカメラ」以外の単語の意味が、わからないのザマス・・・・・*

娘時代から、よく可愛がってくださった方で、
カメラ好きのかたがいらっしゃいました。
小学生の頃からたくさんの写真をみせていただいたりしていたものですから、
私は今も、写真を見るのが好きなのでしょう・・・・

写真を見ながら、おしゃべりしていたいのかもしれません。
その方はもう、お亡くなりになりましたけれど、
わたしの心のなかに生きているのだと思います。

一枚の写真から、その方のご性格などが感じられることもありますね・・・・*


7. Posted by syousuke   2013年01月24日 21:51
yamaさん、ありがとうございます。^^
ほんと、おまぬけです。σ(^_^;
ホワイトバランスをさわっていたのを忘れていました。
一番の原因は、色温度ですね。
こんな基本的なことを忘れて、カメラの違いばかりに気がいってました。
そうですよね、いくらなんでも同じEOSやのに、そんな基本的な部分に差が出るはずないのを頭に置いて置くべきでした。φ(..)メモメモ

しばらくは、同じ条件で撮り比べてみます。^^;


8. Posted by syousuke   2013年01月24日 22:14
mitsoukoさん、こんばんは〜
mitsoukoさんの写真好きにはそういった背景があったんですね。^^
写真って動画に比べると情報量がとても少なくて、表現できる範囲はずいぶん狭いんだと思います。だからこそ難しいのかな? だから、逆に撮り手の性格まで感じられるのかも知れませんね。^^


9. Posted by yama   2013年01月26日 08:39

mitsoukoさま、syousukeさん、おはようございます♪

mitsoukoさま、少しせつないお写真との繋がりお話、ありがとうございました。
「写真を見る」こともやっていなかった私です。機械音痴、私も同じくで。見よう見まねで始めたカメラ遊び、草花遊び、知らず知らずの内に夢中になっていました(^ム^)

追伸がありました。
突然?syousukeさんのところへ登場?されて、その個性的な文体、決して何があっても慌てふかめくことなどないと思わせる魅力的な人物像?に男性ならずとも?惹かれております。他のこと存じておりませんので謎は益々ステキに膨らみます^^

syousukeさん、カメラ遊びと草花のお話、いつもお相手ありがとうございます。
PCに触れてよかったと思います。頭の中も4畳半のようなあたし、狭い世界で生きております。ネットのプラスの面にいつも感謝です^^


10. Posted by syousuke   2013年01月27日 09:16
yamaさん、おはようございます。^^
こちらこそ、いつもお付き合いくださって感謝しております。
picsでyamaさんと知り合って、yamaさんの草花の見つめ方に刺激を受けなければ、いまだにアサガオとオジギソウしか知らないままでした。^^;
おかげさまでカメラのある生活、楽しませていただいております。^^


11. Posted by emi   2013年02月04日 22:41
やつで が冬に咲くなんてびっくりです
私が生まれた所では、すでに雪の中ですから
でも、見た記憶はあります
初夏だったか、秋だったか


12. Posted by syousuke   2013年02月04日 23:56
emiさん、こんばんは〜
emiさんは雪国育ちなんですね。
そんな雪国のヤツデは、雪に覆われて咲くわけはないし、実際いつ咲くのか僕も興味津津です。おそらく、雪解けの後でしょうが、思い出されたらぜひ教えてくださいね。^^


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)since2012/7/8
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: