2012年11月07日

ヒイラギモクセイ(柊木犀)

Osmanthus × fortunei
ヒイラギモクセイ(柊木犀)
2012年11月06日 六万体交差点付近にて

科:モクセイ科 Oleaceae
属:モクセイ属 Osmanthus
種:ヒイラギモクセイ O. × fortunei

モクセイ科モクセイ属の常緑小高木。ヒイラギ(柊、学名:Osmanthus heterophyllus)とギンモクセイ(銀木犀、学名:Osmanthus fragrans)の雑種と考えられている。生垣などによく利用されている。

樹高は4-7mになる常緑小高木。幹にはコルク質のこぶができる。葉は長さ7-10mmの葉柄をもって対生する。葉身は革質で、長さ4-9cmになる楕円形で、先端はとがり、縁には刺状の鋸歯が8-10対ある。ヒイラギより表面の光沢は少ない。葉脈の主脈は葉の裏面で突出する。

花期は10月。雌雄異株で、芳香のある花が葉腋に束生する。花冠は白色で4深裂し、径約8-10mmになる。雄株のみが知られており、結実しない。
ウィキペディアより引用


ヒイラギモクセイ(柊木犀) ヒイラギモクセイ(柊木犀)


あれ? 見慣れない花!

久しぶりに街中で感じました。
振り返って、すぐにカメラを出して撮るのも久しぶりです。^^;

この時期に芳香を漂わせて四深裂した花冠を持つ植物といえば金木犀
しかし、黄花ではなく白花ならば銀木犀に違いない!

あまり見かけないが銀木犀が本家で、よく見かける金木犀はその変種らしい。
銀木犀を撮るのははじめてやったかもなぁ、と思いながら観察していて少し違和感を感じた。

よく見かける金木犀の葉は全縁で、鋸歯が出ても先端付近に小さな鋸歯が見れるくらいのはず。同じ仲間やのにこれは鋸歯が大きすぎる!

調べてみてすぐに分かりました。
ヒイラギとの雑種だったんですね。
これで大きすぎる鋸歯にも納得です。^^
しかし、ヒイラギと銀木犀が親戚とは知らなかった。(笑)


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ



syousuke0202 at 00:05コメント(8)トラックバック(0)2月の撮影   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by mitsouko   2012年11月07日 07:00
syousuke様、おはようございます*

よく観察なさっていて・・・・(世の中にはこんな方もいらっしゃるのですね)
感心と驚き。ニクタラシサと、歓びと。
「金木犀の葉は全縁で、鋸歯が出ても先端付近に小さな鋸歯が
見られるくらいのはず」・・・のお言葉に、

ああ・・そういえば、そんな葉っぱだったかなあ?・・・・と、
思い出しています。
「四深裂の花冠」*・・・こんなコトバをお使いになるなんて・・・
ニクラシイコト!!

わたしはかつて、FAXで通信しておりました女性に、金木犀のこと、
「甘く香る小さなポッテリとした4枚の花びらの・・・」などと書き送り、
あとから、花びらが4枚でないことに気がついて、訂正文を書き送った思い出の花です*

この、ヒイラギモクセイの白い花は、キンモクセイよりも、
花びらがゆったりしている感じですね・・・・
香りのちがいは、どうでしたでしょうか?

お写真から、甘い香りがただよってくるようです。


2. Posted by syousuke   2012年11月07日 19:25
mitsoukoさん、こんばんは〜

> 甘く香る小さなポッテリとした4枚の花びらの・・・

こちらの方が、ずっと的を射た素晴らしい表現だと思います。
特に「ポッテリとした」って言うのがいいですね、キンモクセイの花の素朴な可愛らしさがよく伝わってきます。僕は残念ながら杓子定規な表現しか出来ないので、こんな表現が出来る方が羨ましいです。^^

このヒイラギモクセイから漂う香りは、キンモクセイにはかないませんが、それでも十分いい香りです。甘さは少し控え目かもしれませんが、写真を撮りながら幸せな気分を味わえましたよ。

ご訪問&コメント、ありがとうございました〜♪


3. Posted by yama   2012年11月08日 06:45
syousukeさん、おはようございます♪

>振り返って、すぐにカメラを出して撮るのも久しぶりです。^^;
この振り返ったときの顔が想像出来る気がします
始めて私も見ました、聞きました!
いろんなモノ?が詰まっているようですね^^
見せて戴きありがとうございます(*^_^*)


4. Posted by syousuke   2012年11月08日 18:06
yamaさん、こんばんは〜
『振り返ったときの顔が想像出来る』と、いうのが嬉しいですね〜♪
僕もyamaさんが同じようなアクションを起こしてらっしゃるところを想像できそうです。
これって、同じことに興味と喜びを感じている『仲間』ってことですもんね。^^

今日も仕事帰りにヒイラギモクセイに会ってきました。
この人が雄株であることを知ってるのに惹かれてしまいます・・・ (汗)


5. Posted by syousuke   2012年11月15日 23:35
mitsouko さん、再度こんばんは〜

アル〇の方ではコメ返しをしないスタンスになりましたのでこちらで、独り言です。(笑)

使用カメラを数えたこと無かったですけど、15台もあったんですね。知らなかった〜
実際にはまだ増え続けておりますが… (汗)

これらは単なるコレクターと思っていただければいいです。切手やフィギュアを集めるのと同じではないかなぁ・・・

僕は機械物が大好きで、中古でジャンクを集めては自分で修理するという癖もあるんです。一種のアディクションかもしれませんね。でもね、面白いんですよ、全て写り方が違って!

実際には、僕のカメラワークで使用しているのは3機種だけですけど・・・

Canon EOS Kiss Digital X
Canon PowerShot G7
Canon IXY DIGITAL L2

この3機種が愛機なんです。^^


6. Posted by mitsouko   2012年11月16日 07:24
ええ*・・・・「知らなかった〜」ナンテ*

アーヤーシィ―・・・・・・・*


syousuke様、おはようございます。

そんなにカメラばかり、どうするのかしら?と思いましたけれど、・・・・
写り方の違いというものがあるのですね。
わたしはまったくの機械オンチですから、機械類は苦手で興味もないのですが、

次からつぎに欲しくなるキモチ・・・わたしもありました。

植物や食器。イヤリング、フレバリーの紅茶など、
次からつぎに欲しくなって買っていたことがアリマシタよ*
・・・・・・・・思い出しました。
みんな、ビョーキですね!

いまは、なんにも欲しくないのですよ・・・・・・
昨日は、ロイヤルハットのシーフードピザ(宅配)をたのみました。
美味しかったです*


7. Posted by yama   2013年01月15日 23:40
syousukeさん、再びこんばんは^^
ヒイラギモクセイって花があること知らないで、ヒイラギに似ていると撮った花がありました。(http://pics.livedoor.com/u/yama60666/7662745)
このヒイラギモクセイの花を見せて戴いた時から、自分が撮った花は怪しい!?一度ちゃんと見ておこうと思いながら、図鑑的撮り方をしていなかった私はあの画像では無理かと見ないで諦めていました。何故か今夜はやる気?になって、ヒイラギとヒイラギモクセイの違いなど捲ってみました。(これに銀木犀も絡むのですね(^ム^))

ヒイラギとヒイラギモクセイを何回も行ったり来たりしていたら、結構違いが見えて来ました。ヒイラギは花弁がそっくり返っていたり雄蕊が飛び出していたり。。
ヒイラギでよかったみたい!?
書きたかったのは、こんな地味な遊び面白いのは何故でしょうね(^ム^) 
と、ミラーレスなど載っている←(Amazon アソシエイト?)これも面白いですね♪
(まだ2個目買えないケレド・・)


8. Posted by syousuke   2013年01月16日 02:33
yamaさん、こんばんは〜
再びコメントをありがとうございます。^^

picsの画像拝見しました。
自信はないけど、花冠と葉の形の感じからするとヒイラギだとぼくも思います。しかし、難しいですね。^^;

僕はこれを見たときには、すでに頭の中が(金)キンモクセイモードになってましたから迷わず(銀)ギンモクセイを思い出したんですが、ヒイラギモードになってたら、もしかするとヒイラギモクセイにたどり着かなかったかも知れません。なんか、なぞなぞを語ってるような気になってきました。

少しずつですが身についていく植物の知識が、地味な遊びを楽しくしてくれるのですね。きっと!(^▽^)

ミラーレス、ぼくも欲しいのですがまだ当分無理そうです。(EOS_X5を買ったところやし…)


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: