2010年11月30日

ツワブキ(石蕗、艶蕗)

Farfugium japonicum
ツワブキ(石蕗、艶蕗)
2010年11月13日 藤田邸跡公園にて


キク科 Asteraceae
ツワブキ属 Farfugium

イシブキ、ツワともいう。ツワブキの名は、艶葉蕗(つやばぶき)、つまり「艶のある葉のフキ」から転じたと考えられている。沖縄方言では「ちぃぱっぱ」という。

日本では本州の福島県・石川県以西から四国、九州、琉球諸島(大東諸島と魚釣島を除く)に、日本国外では朝鮮半島、中国、台湾に分布する。低地から山地の日陰や海岸に多い。

多年草で、草丈は50cm程度。地下に短い茎があり、地上には葉だけが出る。葉は根生葉で葉身は基部が大きく左右に張り出し全体で円形に近くなる。長い葉柄を持ち、葉柄は大きく切れ込んだ葉身の中心につく。これらの点はフキによく似ている。その葉は厚くて表面につやがあり、緑色が濃く、若いときには綿毛が多い。花期は10-11月。葉の間を抜けて花茎を伸ばし、その先端に散房花序をつけ、直径5cm程度の黄色い花を数輪咲かせる。

フキが夏緑性であるのに対して、ツワブキは常緑性である。

日陰でもよく育ち、園芸植物として、日本庭園の石組みや木の根元などに好まれる。斑入りの葉を持つものもある。

民間薬(生薬名たくご)として、茎と葉を打撲や火傷に用いる。フキと同じように茎を食用とすることもあり、フキを原料にした煮物と同様に「キャラブキ」と呼ばれることもある。
ウィキペディアより引用


ツワブキ(石蕗、艶蕗) ツワブキ(石蕗、艶蕗)
左:2010年11月06日 大阪城公園にて    右:2010年11月06日 大阪城公園にて


花序の外側に配列した舌状花から開きます。
そして外側から中心に向かって順に筒状花が開いていきます。
舌状花には柱頭が2つに裂けた雌しべしかない雌花のようです。


ツワブキ(石蕗、艶蕗) ツワブキ(石蕗、艶蕗)
左:2010年11月18日 大阪城公園にて    右:2010年11月18日 大阪城公園にて


ハナアブが頻繁に集まってきていました。^^

左:ホソヒラタアブ♀、右:キゴシハナアブ♂ のようです。


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ



syousuke0202 at 22:42コメント(8)トラックバック(0)1月の撮影   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by キヨたん   2010年12月02日 17:08
ツワブキとキャラブキは別ものだとばかり思っていたのですが、サイトに寄っては同種とみなしている所もあれば、キャラブキは野ブキとの説もある! ツワブキは観賞用であって、食べられるとは知りませんでした。  良いハナアブを撮られましたね♪ 双方とも名と雌雄まで合っており、撮り方もお見事です♪ 先日のキゴシハナアブの倍ほどのサイズなので少しは楽だったでしょう?


2. Posted by syousuke   2010年12月02日 19:47
>キヨたんさん、こんばんは~
実は正直なところ、私もフキを炊いたものをキャラブキと思っていました。^^;
ツワブキも同様に呼ばれることもあるというのは今回調べてはじめて知ったのです。
でも、ツワブキが食用になるのは知ってましたよ。海辺にキャンプ行くとよく摘んで帰って料理していたんです。^^

花のことはとても無知なくせに、酒の肴にはちょっとうるさかった。・・・^^;

ハナアブの名前はキヨたんさんにお墨付きいただけて心強いです。
キゴシハナアブに関しては、yamaさんのところで見せていただいていたのですぐに分かりましたよ~♪
いつもありがとうございます。^^


3. Posted by れおわんわん   2010年12月03日 08:06
石蕗を見るとどうしても向田邦子の「かわうそ」という短編を思い出します。
いつでもしっとりした雰囲気で和の庭に合いますよね。
私は花が咲いていない状態の方が好きです。


4. Posted by syousuke   2010年12月03日 21:15
>れおわんわんさん、こんばんは~
「かわうそ」って何のことか分からなかったので、グルって見ました。
読んでみないといけませんね。^^;

ところで、僕も花の咲いていない方が好きかも?
実際のところツワブキをキク科の植物と知ったのも数年前でずっと知っていたわけではないので、やはり花はあまりイメージではありません。
やはり、佃煮のイメージが・・・ ^^;


5. Posted by yama   2010年12月04日 23:32
5 こんばんは♪
ツワブキも食べられるのですか(^ム^) キャラブキは好物になります♪ つまみにもしますが、ご飯がすすむ君です♪
おにぎりの具にもします

花は勿論ですが、ホソヒラタアブ♀&キゴシハナアブ♂どちらもホントに上手いです♪
昆虫好きになったきっかけは、このハナアブでした。勿論キヨたんさんに名前は教わりましたが、未だにヒラタアブの仲間でもsyousukeさんのように撮れません^_^;
でも撮るのはとっても楽しい♪昆虫撮ったら、また見せてくださいね^^


6. Posted by syousuke   2010年12月05日 17:38
>yamaさん、こんにちは~
案外、ツワブキを食用に使うのはメジャーではないのですね~
一度、試してみてください。アク抜きは時間かかるけど、美味いですよ。^^

ところで、写真・・・
yamaさん、誉めすぎ~
どう考えても、キヨたんさんやyamaさんのレベルは遥か彼方で、目標にさせていただいてるんですけど、高すぎて・・・ ^^;

大体、何をやっても人並み以上になれないんです。
でも撮るのは楽しいのでマイペースで焦らず行きますね。^^
ですからまた是非、見て下さい~♪

いつもコメントありがとうございます。^^


7. Posted by 犬の写真とか、、   2010年12月07日 23:09
この時期には珍しい原色でしたので、思わず撮影しました。(2010_12_04)つわぶきって言うんですね。。


8. Posted by syousuke   2010年12月08日 07:57
>犬の写真とか、、さん、おはようございます。
花の少ない時期になりましたから、花が咲いてると嬉しいですね。
今の時期は、キク科とツバキ科がよく目立ちます。^^
ツワブキは花はキクなのに葉っぱはキクっぽくないのでいつもそのアンバランスが気になっていましたが、最近やっと馴れてきました。^^;
慣れって不思議ですね。
ご訪問&コメントありがとうございました~♪


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: