2010年11月17日

ニラ(韮)

Allium tuberosum
ニラ(韮)
2010年10月26日 東横堀川遊歩道にて


ネギ科 Alliaceae
ネギ属 Allium

鱗茎は長卵形で、鱗茎の下には短い根茎がある。多数に株分かれして葉を伸ばす。葉の長さは20 - 30cmで束生する。形は線形で扁平であり、ネギのように円筒形にはならない。

夏には葉の間から30 - 40cmほどの花茎を伸ばす。花期は8 - 10月頃。花は半球形の散形花序で白い小さな花を20 - 40個もつける。花弁は3枚だが、苞が3枚あり、花弁が6枚あるように見える。雄蕊(おしべ)は6本、子房は3室になっている。子房は熟すると割れて黒色の小さな種を散布する。

中国西部が原産。日本では本州から九州に野生し、これを自生とする向きもあるが、疑わしい。株分けまたは種によって増やす。

全草に独特の匂いがある。このため、禅宗などの精進料理では五葷の一つとして忌避される。匂いの原因物質は硫化アリル(アリシン)などの硫黄化合物である。
ウィキペディアより引用


ネギ属を表す属名 Allium はラテン語で「にんにく」の意味、種小名 ramosum は同じくラテン語で「枝分かれの多い」の意。


ニラ(韮) ニラ(韮)
左:2010年10月11日 東横堀川遊歩道にて 右:2010年10月26日 東横堀川遊歩道にて


5〜6月頃に咲く、ハタケニラ(畑韮)によく似ていますが、ニラは葉をちぎってみると切れ目からにじみ出る液体にニラ特有のにおいがあるので簡単に見分けがつきます。
その前に、開花時期が違うので迷うのは私くらいかと・・・^^;



<追加> 葉の先を千切ってみると数分で水滴が出ます。
ニラ(韮) ニラ(韮)
2010年11月20日 東横堀川遊歩道にて





syousuke0202 at 00:05コメント(4)トラックバック(0)2月の撮影   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by しょうこ   2010年11月17日 13:34
はじめまして、サイトマスターからきました。
リンクのブログも訪問させていただきました。いろいろ思うところアリで・・・ちょくちょく伺おうと思います。

ニラの花ってこんななんですね!?可愛い。今中国で生活しているのですが、2日に1度は食べているかも・・・。笑


2. Posted by syousuke   2010年11月17日 17:36
>しょうこさん、はじめまして!
ご訪問ありがとうございます。
サイとマスター、実は使い方がいまひとつよく分かっていないのですが・・・
でもおかげでお立ち寄りいただけたわけですから、サイトマスターに感謝です。^^

少しブログ拝見しました。
中国ではYoutube見れないのですね。^^;
そういう規制があることで異国であると感じますね。
またゆっくり拝見させていただきます。^^

では、今後ともよろしくお願いいたします。
コメントありがとうございました〜♪


3. Posted by れおわんわん   2010年11月22日 06:57
葉っぱから水が溢れるところは山芋みたいですね。
花もアップで見れば綺麗だわ


4. Posted by syousuke   2010年11月22日 15:48
>れおわんわんさん
この雫は見事にニラの香りがするんですよ〜^^;

> 花もアップで見れば綺麗だわ
これがマクロの魅力ですね。^^
もっと上手に撮れれば、もっと魅力的なんですけど・・・

ところで山芋はムカゴ集めに意識が集中してしまって、ゆっくり観察したことが無いです。いちど葉っぱを千切ってみよう。^^


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント


楽天
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: