2010年10月28日

ハナトラノオ(花虎の尾)

Physostegia virginiana
ハナトラノオ(花虎の尾)
2010年10月18日 生駒山麓ぬかた園地にて


シソ科 Lamiaceae
ハナトラノオ属 Physostegia

別名カクトラノオ(角虎の尾)

北米東部原産の宿根草。日本では園芸植物としてよく見られる。花期は8〜9月頃。大変性質が強く、一度植えると放置していても地下茎でよく増え、半野生化することもある。
ウィキペディアより引用

茎が角ばっていて、花が虎の尾に似ていることから。さらに、花が美しいので「花虎の尾」の名前も生まれたようです。


ハナトラノオ(花虎の尾) ハナトラノオ(花虎の尾)
2010年10月18日 生駒山麓ぬかた園地にて

生駒山頂に群生していました。
遊園地に植えられた園芸品種が逃げ出して半野生化したものと思われます。
写真ではよく見ていたのですが現物と出会うのは初めてです。

シソ科にしては大きな花です。
名前にハナが入るのも理解できますね。^^




syousuke0202 at 16:36コメント(0)トラックバック(0)5月の撮影   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント


楽天
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: