2010年10月26日

ヤマハッカ(山薄荷)

Isodon inflexus
ヤマハッカ(山薄荷)
2010年10月18日 生駒山麓ぬかた園地にて


シソ科 Lamiaceae
ヤマハッカ属 Plectranthus

多年草
北海道〜九州の山地に生え、高さは60〜90cm。茎の稜に下向きの毛がある。葉は対生し、長さ3〜6cmの広卵形で粗い鋸歯、葉柄に翼がある。枝先の長い花穂に青紫色の小さな唇形花を数個ずつ数段につける。上唇は4裂して立ち上がり、濃い青紫色の線状の斑点がある。下唇は2裂して前方へつきだし、ふちは内側に巻く。花期は9〜10月。
 白い花をつけるものは品種、シロバナヤマハッカ(Isodon inflexus f. leucanthus)と名前がある。

関東西南部〜中部当南部に分布する、よく似たイヌヤマハッカは上唇に線状の斑点がない。
「花図鑑サイクリング日記」より引用


ヤマハッカ(山薄荷)      ヤマハッカ-翼
2010年10月18日 生駒山麓ぬかた園地にて


葉の縁には粗い鋸歯(きょし)があり、葉柄に翼(よく)と呼ばれる張り出した部分があります。

花は唇形花(しんけいか)と呼ばれる形の花で、上唇(じょうしん)は4裂し、下唇(かしん)は舟型、内面には紫色の斑点があります。


じつは山歩きの最中、同じヤマハッカ属のアキチョウジ(秋丁字)と勘違いしてごちゃ混ぜに撮影していました。あとで写真を整理していて違うものだったのに気付いたのでした。^^;

いろんな種類を撮ると、いつも整理するのにパニクってしまいます。
GPSロガーを携帯しておいて良かったです。^^;




syousuke0202 at 02:05コメント(2)トラックバック(0)

Share (facebook) 5月の撮影   

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by mammy   2010年10月26日 14:49
こんにちは〜^^
上の写真のヤマハッカの花と色、すっごく綺麗ですね〜。
この花のことは知らなかったんですが、私好みの花です(*^。^*)

ヤマハッカ・・というくらいですから、あの「ハッカ」と関係あるんでしょうか?
葉を擦ってみると、香りがスースーするとか・・・(^。^)


2. Posted by syousuke   2010年10月26日 17:09
>mammyさん、こんにちは〜
シソ科の植物にはこのタイプの花は多いみたいですよ〜
僕も薄紫系の唇形花は好みです。
だからシソ科の仲間にはすぐに目が行ってしまいます。^^

そして必ず葉を揉んで香りを確認するんですが、残念ながらこのヤマハッカに香気はありませんでした。見た目はミント系と変らないんですけどね・・・ ^^;

ps、ヤマハッカとハッカは同じシソ科なんですが、ヤマハッカ属とハッカ(ミント)属で別物なんです。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)since2012/7/8
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: