2010年10月25日

タマスダレ(玉簾)

Zephyranthes candida
タマスダレ(玉簾)
2010年10月06日 北区与力町グランド花壇にて


ユリ目 Liliales
ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
タマスダレ属 Zephyranthes

ペルー原産の球根草で、夏〜初秋に花を咲かせる。葉は細長く、土から直接出ている。一本の花茎に対して、花は1つだけである。

地味な花であるが、群植すると見栄えがする。

また、タマスダレをゼフィランサスということもあるが、本来、ゼフィランサスは属名であるので注意を要する。

葉や鱗茎にリコリンというアルカロイド成分が含まれており、誤食すると嘔吐、痙攣の症状をおこす。葉はノビルと間違いやすい。
ウィキペディアより引用


タマスダレ(玉簾)
2010年10月06日 北区与力町グランド花壇にて


花の部分が玉で、葉が並んだ様子が簾(すだれ)のようだからこの名前がついたらしく、花後には黒い実がなるようです。

「キバナタマスダレ(黄花玉簾)/ ステルンベルギア」と言うよく似た黄色い花があるそうですが、タマスダレとは属が違います。




syousuke0202 at 09:20コメント(4)トラックバック(0)2月の撮影   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by yoshiko   2010年10月25日 16:50
今日は。

葉は、ニラにもよく似ていますよね・・。


2. Posted by syousuke   2010年10月25日 23:02
>yoshikoさん
はい、ニラも似てますね。

花が咲いてるとまったく違うのに・・・

でも、ハナニラなら全体が似てるかも?^^


3. Posted by れおわんわん   2010年10月27日 06:44
えっ!たますだれ!?
思わず口ずさんでしまいそうになりますが。
なんか、別の呼び方ありませんでしたっけかねえ?
よく見かける可愛い花ですよね。


4. Posted by syousuke   2010年10月27日 22:00
>れおわんわんさん、こんばんは〜
あはは〜 釣られて大道芸のノリで口ずさんでしまった。(笑)

ゼフィランサス、カンジダ、レインリリーなんて別名があるようですよ〜
レインリリーが良いなぁ。
うん、良い!
これからは、レインリリーって呼ぼう。^^


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: