2010年10月15日

アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)

Desmodium paniculatum
アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)
2010年10月01日 大川右岸天神橋付近にて


マメ科 Fabaceae
ヌスビトハギ属 Desmodium

アレチヌスビトハギは北米原産の帰化植物。高さ1m程になる多年草。路傍や造成地などの荒れ地に生育し、次第に増えているように思う。葉は3小葉からなり、葉の上面には毛が少ないが、下面には毛が多い。茎や花軸にも毛が多く、全体的に毛が目立つ植物である。9月頃から長さ6〜9mmの美しい紫色の花を咲かせる。果実は扁平であり、3〜6に分かれ、間には節がある。表面はかぎ状に曲がった毛が密生しており、熟すと節から分断されて衣服などにひっつく。気づかずに荒れ地を歩くと、びっしりとくっついてしまうやっかいなひっつき虫である。
植物生態研究室(波田研)のHPより引用


アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩) アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)
左:2010年10月11日 大阪城公園にて   右:2010年10月11日 大阪城公園にて

花後は青くなって縮んでいきます。


アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩) アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)
左:2010年10月05日 大阪城公園にて   右:2010年10月11日 大阪城公園にて


いつ見ても、天狗の鼻のような形でしべはどうなっているのか不思議でした。
しかし、稀に右の写真のようにしべが露出しているものもあります。
種類が違うのかとも思い結実するのを待ってみたのですが、やはりアレチヌスビトハギに違い無さそうです。

ところが、大発見しました〜☆

といっても知らぬのはど素人の私だけで、詳しい方には常識なのでしょうが・・・

今回、花をパーツごとに分解してみようといじくりだすと、あっというまに天狗の鼻の部分が下方向に動き、しべが露出されたのです。ほんの瞬間でした!^^;


<マメ科蝶形花の構造>
マメ科の蝶形花の構造


マメ科の花は、どれもよく似た形をしていて、上記のように花びらは5枚で蝶形に構成されています。

昆虫が蜜標に誘われて、翼弁や龍骨弁が押し下げられるとオシベやメシベが露出し送受粉が行なわれる仕組みになっているようです。

そして昆虫が飛び去ると再びオシベ・メシベは龍骨弁の中に隠れるという仕組みなのです。

どうりで、しべの露出した花を見ることがなかったはずです!

こういった発見があるから、マクロ撮影は止められません。^^




syousuke0202 at 00:36コメント(6)トラックバック(0)5月の撮影   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by yoshiko   2010年10月15日 01:05
今晩は。

なるほど・・。
素晴らしい発見ですね〜^^


2. Posted by syousuke   2010年10月15日 08:57
>yoshikoさん、おはようございます。
でしょう〜^^
業界人にとっては常識なんでしょうけど、僕にとっては大発見でした〜☆
ほんと自然界って、目の前で起きてる事でも知らない不思議だらけです。
ぼくが、昆虫にまで手を出したらパニックになりそうです、(笑)


3. Posted by yama   2010年10月17日 23:54
5 こんばんは♪
熱心な観察に尊敬の眼差しです
マメ科のこの花形には、いつも不思議?とは思っていたのですが、そこで止まっておりました! 素晴らしいです♪
今度私も分解してみよう〜っと


4. Posted by syousuke   2010年10月18日 00:24
>yamaさん、こんばんは〜
このアレチヌスビトハギは、しべを囲っている部分が特に丸くて、とても開きそうな気配がないのでずっと不思議に思っていたんです。まさか、下方向に動くとは思いもしませんでした。^^;

いつもは分解なんてしないんですが、これだけは本当に不思議だったんで触り始めたんです。そしたらいきなり動いたんで、花が成熟してくると露出するのかと思ったんですが、その割には露出しているのが少なすぎる・・・

時間が経つと戻るんですね〜
自分的にはヒイラギナンテン以来の発見でした。
ほんとマクロの世界って面白いですね。^^

でも、何のために普段はしべを隠しているのかが分からないままなんです。(謎)


5. Posted by yama   2010年10月26日 17:10
再度のお邪魔です(^ム^)
書き忘れた?のですが、仲間のヌスビトハギを来年は是非お願いします!
花が小さ過ぎますが(3〜4mm)rとてもかわいいのです!きっとご存知かも知れないのですが・・今年出会ったのにしっかり撮れませんでした^_^; 勿論手が震えるほど粘ったのに・・


6. Posted by syousuke   2010年10月26日 17:48
>yamaさん、再度こんばんは〜
じつはヌスビトハギ、去年は出会ったんですが今年は出会えななかったんです。
盗人の忍び足の足跡のような果実を撮りたかったので狙っていたんですが・・・ ^^;

アレチヌスビトハギってあまりにも酷いネーミングなんで、盗人とは関係ないことを弁明してあげたかったんです。来年は是非、チャレンジしてみます。

> 勿論手が震えるほど粘ったのに・・

思いっきり、実感伝わってきますね。
僕は振るえプラス、息切れのめまいと立ちくらみで死にそうになります。
マクロって、格闘技ですね〜 (爆)


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント


楽天
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: