2010年10月03日

アベリア(Abelia)

Abelia × grandiflora
アベリア(Abelia)
2010年09月27日 東横堀川遊歩道にて


マツムシソウ目 Dipsacales
スイカズラ科 Caprifoliaceae
ツクバネウツギ属 Abelia

スイカズラ科ツクバネウツギ属(Abelia)に属する植物の総称。または、ツクバネウツギ属の常緑低木の交配種、アベリア(Abelia × grandiflora)のこと。

本来、アベリア(Abelia)とはツクバネウツギ属のラテン名であるが、園芸的には、学名 A. × grandiflora が指す植物をこの名で呼ぶのが普通である。この植物は、中国原産の Abelia chinensis(タイワンツクバネウツギの母種)と Abelia uniflora の交雑といわれている。ハナツクバネウツギあるいはハナゾノツクバネウツギとも呼ぶ。

低木で、春〜秋のかなり長期に渡って、鐘形の小さい花を多数咲かせる。花の香りは非常に強い。公園などの生け垣によく使われる。日本列島の関東以西では真夏の酷暑の時期に花をつける在来植物が少ないため、この時期にはアベリアの花に多様なハチやチョウが吸蜜に集まる。
ウィキペディアより引用


アベリア(Abelia) アベリア(Abelia)
左:2010年09月24日 右:2010年09月19日 東横堀川遊歩道にて

このバルン状の蕾がなんとも愛くるしくて気に入ってます。^^


性質が丈夫で大気汚染や乾燥に強く、強い刈り込みにも耐えることができるので道路沿いに植えられたり公園の植え込みとしてよく利用されます。

わたしの印象ではたぶん大阪の町で一番よく見かける植物ではないかな〜

花期が長いのも特徴的ですが、強い香りも特徴です。
そのためか自分の中でこのアベリアの香りはとてもメジャーに印象付けられているのですが、恥ずかしながら長い年月、このアベリアをキンモクセイと思い込んでいました。^^;

香りの強い花木の名前としてキンモクセイ、知らぬ間に僕の頭の中では間違った形で記憶が合成されていたのでした・・・ (汗)

もちろん今は、しっかり区別できるようになってますけど・・・(笑)


<2013年3月3日追記>
アベリア(Abelia)
2013年01月06日 東横堀川遊歩道にて

ビワ(枇杷)を撮っていて気付いたんですが、アベリアの花弁にもけっこう細かい毛が生えていました。この毛にはどういった働きがあるのかとても興味あるのですが今のところ不明です。ご存知の方、ご教授くださいませ。<(_ _)> ペコッ


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ



syousuke0202 at 19:30コメント(6)トラックバック(0)

Share (facebook) 2月の撮影   

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by yama   2010年10月03日 23:18
5 こんばんは♪
素晴らしい
マクロレンズの魅力全開ですね^^ 倒れませんでしたか?! いつもマクロレンズのお話していますが、最近更に振り回されております!!いい加減だとすぐに現れてしまいます・・あぁ・・今夜も失敗画像前にションボリの私です(ーー;)
syousukeさんとアベリアは完全に繋がっています♪
(今日キンモクセイの香りに足止めされました(^ム^))


2. Posted by syousuke   2010年10月03日 23:44
>yamaさん、こんばんは〜
あはは、ちょっと涼しくなってきたから無事に倒れずに済んでいます。(笑)
でも確かに、ちょっと気を抜くとそのまま絵になって現れるからほんとシビアな世界ですね。えらいとこに足を突っ込んでしまったもんです。^^;

最近色々考え出してしまって、余計に上手く行かなくなってきました。
日増しに下手になっていくのが分かります。
上達もしないのにスランプに落ち込むなんて恥ずかし過ぎますね。(-_-;

おかげさまでアベリアはもうばっちし記憶しました。
そしてキンモクセイはこちらではまだ早いみたいですが楽しみです。^^


3. Posted by mammy   2010年10月04日 16:07
こんにちは^^
アベリアはこちらでも結構見かけますね。
生け垣に植え込んでいるお宅もありますし。。

でも、金木犀のような良い香りがするなんて知りませんでした(^_^;)
今度見かけたら、香りを嗅いでみようと思います^^

金木犀ですが、日本には「雄株」しかないの知ってますか?
だから金木犀は実を付けないんですよ(^.^)
すみません、知ってました?^^

ところで・・訊いていいですか?
syousukeさんはいつ頃から花や写真に興味を持つようになったんですか?^^


4. Posted by syousuke   2010年10月04日 17:07
>mammyさん、こんにちは〜
キンモクセイの優しい香りとは違いますけど、アベリアの香りも良いですよ。^^
好みはそれぞれですが、僕はキンモクセイに一票〜♪

キンモクセイって確かに雄株だけらしいですね。
でも、ほんまかなぁ〜ってずっと疑問に感じてるんですよ。^^;

> syousukeさんはいつ頃から花や写真に興味を持つようになったんですか?^^

特に花が好きだった訳ではないのですが、子供の頃から生き物の成長を観察するのが好きでした。でもはじまりは、去年梅林にデジカメを持っていったのがきっかけですね。デジカメのテストに梅を撮っていて火が付いたみたいです。^^;

写真は、アウトドアが好きで山や川の景色を残したくて CANON EOS-10(オートフォーカス一眼)を使い始めたのがきっかけでした。でもフィルムカメラはお金がかかるんで結局は真剣には取り組まずに挫折・・・

やっぱデジカメとの出会いかな〜
今はレンズが買えなくて挫折しそうですけど・・・ (笑)


5. Posted by れおわんわん   2010年10月05日 08:01
私にとってこの花は蜂やスズメガが集まる花。です。
やっぱり香りが強いからそういうイメージなんですかねえ?
きんもくせいの季節ですね。
ひんやりとした朝に何処からともなくあの芳香が漂ってくると思わず息を思い切り吸い込んじゃいますね〜。


6. Posted by syousuke   2010年10月05日 22:43
>れおわんわんさん、再度こんばんは〜
色んなイメージがあるんですね、でも虫たちが集まるイメージは良い。
僕は恥ずかしながらトイレの芳香剤なんですよ〜^^;

かってにキンモクセイと勘違いして、キンモクセイの香りも知らずにトイレの芳香剤のキンモクセイとイメージを被せてしまったんです。アベリアにもキンモクセイにも失礼なことをしてしまいました。(__;)バキッ☆\(--;

キンモクセイはほんと立ち止まって深呼吸してしまいます。^^


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)since2012/7/8
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: