2010年09月24日

サワギキョウ(沢桔梗)

Lobelia sessilifolia
サワギキョウ(沢桔梗)
2010年09月09日 大阪市立大学理学部附属植物園にて


キキョウ科 Campanulaceae
ミゾカクシ属 Lobelia

美しい山野草であるが、有毒植物としても知られる。

茎の高さは50cmから100cmになり、枝分かれしない。葉は無柄で茎に互生し、形は披針形で、縁は細かい鋸歯状になる。

花期は8月から9月頃で、濃紫色の深く5裂した唇形の花を茎の上部に総状に咲かせる。花びらは上下2唇に分かれ、上唇は鳥の翼のように2裂し、下唇は3裂する。萼は鐘状で先は5裂する。キキョウと同じく雄性先熟で、雄しべから花粉を出している雄花期と、その後に雌しべの柱頭が出てくる雌花期がある。

北海道、本州、四国、九州に分布し、山地の湿った草地や湿原などに自生する。普通、群生する。
ウィキペディアより引用


サワギキョウ(沢桔梗) サワギキョウ(沢桔梗)
2010年09月09日 大阪市立大学理学部附属植物園にて


鳥が翼を広げたような形の花は、とてもキキョウの仲間とは考え難いけど、蕾は花弁がしっかりと合わさって、なるほどキキョウの仲間らしく感じます。^^

しかし、背の高い花は撮りにくい・・・^^;





syousuke0202 at 00:05コメント(2)トラックバック(0)

Share (facebook) 5月の撮影  | 12月の撮影 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 滝ちゃん   2010年09月25日 00:13
ホント、蕾は「キキョウ」なのに、咲いたらカワイイね〜

。。。で、毒があるんやね〜

覚えとこ・・・(笑)

写真撮影のときの「太陽」の光って良い時もあるし、そうでない時もあるし・・・
難しいね。

確かに「背の高い花」は全体像は撮り難いし、一部だけやとマヌケなときもあるし。
これまた、難しい・・・
2. Posted by syousuke   2010年09月25日 01:14
>滝ちゃん、こんばんは〜
そう、可愛いのに毒があるらしい。
飲み屋のお姉ちゃんみたいやね。
うかつに近寄れんわ〜^^;

ほんと写真って難しい〜
光も背景も、考えて撮らなあかんねんけど、僕には無理!
シャッター押すだけで精一杯やわ〜

植物園、だ〜れも付きおうてくれへんから一人で行ってきた。^^;
星田の病院に友人を見舞いに行って私市にまわったんです。
今回は、流星号を出さずにママチャリで〜♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)since2012/7/8
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: