2010年09月15日

ショウジョウトンボ(猩々蜻蛉)

Crocothemis servilia mariannae ♂
ショウジョウトンボ(猩々蜻蛉)
2010年09月09日 大阪市立大学付属植物園にて


トンボ科 Libellulidae
アカトンボ亜科 Sympetrinae
ショウジョウトンボ属 Crocothemis

大きさ 41-53mm
時 期 5-10月
分 布 本州・四国・九州・沖縄

体長42〜52mm。羽化したては薄い黄色だが、成熟したオスは全身真っ赤になる。メスは橙色。赤トンボといえば一般にアカネ属のトンボをさし、ショウジョウトンボは属が異なるのだが、「いちばん赤くなるトンボ」といっても過言ではない。アカネ属のトンボに比べて腹部が太めで平べったいのが特徴。

ショウジョウという名前は、中国の伝説の動物「猩猩」にちなんだもの。「猩猩」は、狗に似て髪が長く、端整な顔立ちで群れをなして伏して歩き、鳴き声は小児あるいは犬に似ているという。赤ら顔をしていて非常に酒好きな動物とされる。また、動物の中で最も赤い血を持つという。
「猩猩」の名がついた生き物としては、ショウジョウバエ(赤い目をしていて酒によく集まる)、ショウジョウバカマ(猩猩袴)、ポインセチア(猩猩木)などもある。
長池公園生き物図鑑より引用


ショウジョウトンボ(猩々蜻蛉)
2010年09月09日 大阪市立大学付属植物園にて


アキアカネなどの普通のアカトンボよりもひとまわり大きいです。
そして、真っ赤!
本当に一番赤くなるトンボのようです。^^



syousuke0202 at 02:42コメント(6)トラックバック(0)

Share (facebook)  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by れおわんわん   2010年09月15日 07:16
真っ赤になって目立ってしまったら天敵に見つかりやすいんじゃないかなあ?って思ったりもするんですが、なぜ赤いんでしょうね?
より赤い方がメスを惹きつけるとか??

それにしてもめっちゃ綺麗な写真ですね〜。
昆虫の写真って虫が大嫌いなのに好きなんですよね〜。
2. Posted by syousuke   2010年09月15日 09:27
>れおわんわんさん、おはようございます。
確かにこれほど真っ赤やと天敵に見つかりやすそうですね。^^;
雄しか真っ赤にならないところを見ると雌を惹きつける意味はあるのでしょうが昆虫の世界も不思議です。

なんかレオさんは爬虫類の写真がお好きなイメージがあるわ〜
虫も危ない奴(スズメバチみたいな)とか・・・
きっと動植物、生き物全部がお好きなんですね。^^

しかし、れおさんち方面は被写体が豊富ですね〜♪
3. Posted by yoshiko   2010年09月16日 02:44
おはようございます〜

見事に全身が真っ赤なトンボちゃんですね〜^^
4. Posted by syousuke   2010年09月16日 15:36
>yoshikoさん、こんにちは〜
赤とんぼの代名詞のアキアカネより真っ赤っか〜
面白いです。^^
5. Posted by yama   2010年09月25日 22:31
5 syousukeさん、こんばんは^^
トンボは昨年から数えても3種くらいしか撮っていません!
アップされた時からこのトンボはインパクトがあって、この色ホンマ?って思いました!syousukeさんが絵の具でも塗ったんじゃなぁ〜い?!とかね

見たことないので、私もこの赤を確認したいです!見事に捉えられましたね♪ シオカラトンボも凄い


6. Posted by syousuke   2010年09月26日 00:18
>yamaさん
こちらにもコメントありがとうございます。^^
トンボはたまたまラッキーでした。
僕は昆虫はまだ狙っている訳ではなく、花を撮ってる時の嬉しいお客さんって感じです。

このショウジョウは最初アキアカネと思ったんですがそれにしては大きいし、赤すぎるし、時期も早すぎるように思ったんです。で、調べてみたらなるほどでした。^^

このショウジョウと入れ替わるように同じ場所にシオカラが来てくれたんですよ〜

なんか、お互いに縄張り争いしてるような感じでした。^^;


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)since2012/7/8
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: