2010年09月10日

ヘリトリオシベ(縁取雄蕊)

Crossandra infundibuliformis Nees
ヘリトリオシベ(縁取雄蕊)
2010年09月05日 堺筋本町にて


キツネノマゴ科
ヘリトリオシベ属

別名:ジョウゴバナ(上戸花)、ヘリトリオシベ(縁取雄蕊),キツネノヒガサ(狐の日傘)、クロッサンドラ・インフンディブリフォルミス、サマーキャンドル(Summer Candle)、ファイヤークラッカーフラワー(firecracker flower)

5〜11月と長期間、花を咲かせ続けるゴマノハグサ目キツネノマゴ科クロッサンドラ属の耐高温性・耐多湿性・非耐寒性の常緑多年草です。麦穂のように見える緑色の苞を連ねた花穂(花序)のまわりに、次々と朱赤(橙)や黄の花を咲かせます。艶々とした光沢のある緑の葉が花を引き立てています。
かぎけん花図鑑より引用


ヘリトリオシベ(縁取雄蕊)
2010年09月05日 堺筋本町にて

クロッサンドラとはギリシャ語のクロッソス(房飾り)とアネラ(雄)の2語から成り「房飾りのある雄しべ」と言う意味で、雄しべの葯の姿に由来するそうです。ヘリトリオシベと言う別名もそこから来ているようなんですが・・・

しべが見当たらないのです。^^;

インフンディブリフォルミスは「ろうと形の」の意味で、別名のジョウゴバナの由来のようですが・・・

漏斗にも見えない。^^;

今のところ謎だらけなのです・・・




syousuke0202 at 00:54コメント(2)トラックバック(0)1月の撮影   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by yoshiko   2010年09月11日 20:45
今晩は〜
クロッサンドラって、別名が多いですね〜^^
2. Posted by syousuke   2010年09月11日 22:07
>yoshikoさん、こんばんは〜
ほんと、別名が多いです。
それほど個性的なんですね、この方〜☆

「上戸花」が可愛くて覚えやすいんですけど、ロートの説明ができないし・・・
「縁取雄蕊」ってのも説明できないし・・・

困りました〜^^;

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント


楽天
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: