2010年09月05日

ヤマトシジミ(大和小灰蝶)の交尾

Pseudozizeeria maha
ヤマトシジミ(大和小灰蝶)
2010年09月04日 東横堀川遊歩道にて


シジミチョウ科 Lycaenidae
ヤマトシジミ属 Pseudozizeeria

日本には本州以南に分布する。前翅長は9-16mmと小さい。

年5-6回、春から秋まで発生する。越冬態は蛹。オスの翅表の色は黒地で、中心に明るい水色を吹いたような色合いだが、メスは黒色のみ。翅裏は薄いグレー地で、黒い斑紋を乗せる。関東以西でもっとも普通に見られるチョウのひとつ。

幼虫がカタバミを食草としているので、主に平地の道端や耕作地周辺に生息し、人家周辺でよく見られる。日当たりのよい場所にカタバミさえあればほとんどどこでも発生するが、成虫は移動力に劣るため、食草の少ない山地などではあまり見られない。
ウィキペディアより引用


ヤマトシジミ(大和小灰蝶)

アクロバティックやなぁ・・・
観てる方が恥ずかしいやん。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ヤマトシジミ(大和小灰蝶)

お〜い!
俺も一緒に3Pでどう?

ヤマトシジミ(大和小灰蝶)

無視すんなよ〜
問答無用、エ〜イ空振り!

ヤマトシジミ(大和小灰蝶)

もひとつ、空振り!

ヤマトシジミ(大和小灰蝶)


うるさいのも諦めたみたいやし・・・

これでゆっくり。。。




syousuke0202 at 00:44コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by yoshiko   2010年09月05日 03:13
おはようございます。

お見事です〜
素晴らしく撮れましたね〜^^
2. Posted by syousuke   2010年09月05日 12:29
>yoshikoさん、こんにちは〜
スーパーへ買い物に行く途中に出会ったんです。^^
こういうチャンスに限って、一眼を持ち歩いてないんですよね〜
でも常にコンデジは最低限持ち歩くようにしていて良かったです。

ヤマトシジミって、一匹の雌を奪い合うんですね〜
それも行為の最中に・・・
驚きました!^^;
3. Posted by れおわんわん   2010年09月06日 05:05
関西以西ってことは東北とかにはいないんですねえ。
どこにでも居るわけじゃないって事に驚きました。
しかし。綺麗だけどコメントと合わせると笑えてしまいますなあ。
4. Posted by syousuke   2010年09月06日 07:57
>れおわんわんさん、おはようございます。
関西以西ではなくて本州以南なので、北海道以外には居てるみたいですよ。^^;
ちょっと、ブログの品位を自分で落としてしまいました。(笑)

でもね、撮ってる時は一人で必至に突っ込んでましたよ〜
珍入者があまりにも情けなくて、おかしかってんもん! ┐(-、-)┌

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント


楽天
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: