2010年08月25日

ヤチトリカブト(谷地鳥兜)

Aconitum sennanense var. paludicola
ヤチトリカブト(谷地鳥兜)
2010年08月19日 上高地にて

ヤチトリカブト(谷地鳥兜) ヤチトリカブト(谷地鳥兜)
2010年08月19日 上高地にて


キンポウゲ科 Ranunculaceae
トリカブト属 Aconitum L., 1753

茎は直立して高さ70-150cm。葉は5角形で5つに大きく裂ける。
葉の付け根から花茎を伸ばし、頭部に5-10個の青紫の花をつける。
上高地で最初に発見された種で、全草猛毒である。
谷地に多いことからこの名がある。
「奥美濃山歩」より引用


高山のホソバトリカブトの変種で、湿り気のある川岸や林縁を飾る、夏の上高地の代表花です。


ヤチトリカブト(谷地鳥兜) ヤチトリカブト(谷地鳥兜)
2010年08月19日 上高地にて


トリカブトの名の由来は、花が古来の衣装である鳥兜・烏帽子に似ているからとも、鶏の鶏冠(とさか)に似ているからとも言われているそうです。

こんな九州のひよこ饅頭のように可愛いのに、猛毒草で有名なんですね〜^^;


英名[monkshood]は「僧侶のフード(かぶりもの)」の意味だそうですが、なんとなくダースベーダーにも似ているなぁ・・・



syousuke0202 at 23:46コメント(2)トラックバック(0)5月の撮影 | 12月の撮影  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by れおわんわん   2010年08月26日 07:07
かぶともhoodも被り物。お国に関係なく連想するものが似ているというのは面白いですね。
2. Posted by syousuke   2010年08月26日 14:34
>れおわんわんさん、こんにちは〜
あはは、それほどどう見ても被り物にしか見えないって事ですね。
やはり毒物としても、よくない使われ方も共通なのかなぁ・・・
なんてふと考えてしまいました。^^;

なんか、ひよこ饅頭恐い。(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント


楽天
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: