2010年08月10日

ノシラン(熨斗蘭)

Ophiopogon jaburan (Kunth) Lodd.
ノシラン(熨斗蘭)
2010年08月07日 大阪城公園にて


ユリ科
ジャノヒゲ属

葉は線形で厚くて光沢がある。花茎は扁平で狭い翼があり、高さ30〜50センチになる。花は白色または淡黄色で、総状に多数つく。種は碧色で倒卵形。
本種は、果皮が早く落ち、種が果実のように見えるのはヤブランと同じだが、花は画像のように下向きに咲く。花柄の途中に関節があり、関節から上が太くなっているので、合弁(花びらがくっついている状態)状に見える。
花期は7〜9月。
分布は、本州、四国、九州、沖縄。
大磯丘陵の植物群より引用


ノシラン(熨斗蘭)
2010年08月07日 大阪城公園にて


やっと花の咲いているところに出会えました。^^
去年は蕾しか見れず、開かないのかと思っていたくらいですが、よく見るとなるほどユリ科というのもうなづけます。^^

ネットで検索してみると、ノシランの名前の由来は花序が熨斗に似ているからとか、葉が熨斗に似ているからとか意見が分かれていますが、花も葉も熨斗には似ていないと思うのですが・・・
^^;

更に、ノシランなのに学名がヤブランってどういうこと?

植物の名前のつけ方は不思議です。


ノシラン(熨斗蘭)
2010年08月07日 大阪城公園にて


下方から撮ってみました。
3弁X3弁の内外花被片と見て良いのかなぁ・・・^^;




syousuke0202 at 00:23コメント(0)トラックバック(0)

Share (facebook) 2月の撮影  | 12月の撮影 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)since2012/7/8
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: