2010年07月22日

ハマユウ(浜木綿)

Crinum asiaticum
ハマユウ(浜木綿)
2010年07月09日 中央区安土町にて

ハマユウ(浜木綿) ハマユウ(浜木綿)


ユリ目 Liliales
ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
ハマオモト属 Crinum

ヒガンバナ科の多年草。(クロンキスト体系ではユリ科)。花の様子が木綿(ゆふ)を垂らしたようであることが和名の由来である。ゆふはコウゾなどの樹皮を細く裂いて作った繊維から作った布で、古代から神事などに用いられてきたものである。別名のハマオモトは、肉厚で長い葉がオモト(万年青)に似ることから。

水はけが良く日あたりの良い場所を好み、主に温暖な海浜で見られる(海浜植物)。道ばたや公園、庭に植えられることもある。日本に自生するのは亜種 C. a. var. japonicum (Baker)。宮崎県の県花となっている。
ウィキペディアより引用


小さな野草が好みなので、このタイプの大柄な植物にはあまり興味をもちませんでしたが、このハマユウは南国の海辺のイメージが強く、ちょっと別格です。^^;

宮崎県の県花というのはとても頷けます。
そして、香りがとても良い〜♪

オフィス街ではなく、潮風と波の音が似合いそうです。^^
きっと、オーナーが南国に縁のある方なのではないかな〜



syousuke0202 at 22:58コメント(0)トラックバック(0)2月の撮影   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント


楽天
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: