2010年07月15日

イソトマ

Isotoma axillaris
イソトマ
2010年07月07日 大阪府庁前にて



キキョウ科 Campanulaceae
イソトマ属 Isotoma Lindl.

イソトマ属(Isotoma)とはキキョウ科の属の1つ。オーストラリア、ニュージーランド、ソシエテ諸島、西インド諸島に10種程度が分布する。

普通、単に「イソトマ」というと本種のことである。オーストラリア原産。別名ローレンティア (Laurentia) で、これは旧属名からである。花期は5〜11月頃。有毒植物で液汁が目に入ると失明すると言われる。花言葉も「猛毒」。半耐寒性の多年草であるが、2年目からは花つきが悪くなるので、園芸上は1年草扱いとするのが普通である。
ウィキペディアより引用


夏の暑い盛りに青紫色や白色の涼しげな花を咲かせるので貴重な花です。しかし、イソトマ(Isotoma)からは、葉や茎から出る白い液体には毒があるので気をつけましょう。

毒があっても触りたいけど・・・^^;



イソトマ
2010年07月07日 大阪府庁前にて




syousuke0202 at 23:06コメント(0)トラックバック(0)

Share (facebook)    

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)since2012/7/8
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: