2010年07月11日

梅雨の晴れ間に

昨日、久しぶりに晴れたので辻子谷へ^^

新石切駅〜石切さん参道〜辻子谷コース〜管理道〜宮川谷コース

日課の大阪城付近を歩くのも楽しいのですが、やはり勾配がないと足が衰える。

何より、大股で登るのは股関節の自然なストレッチ!
さび付いた骨盤も動かさないといけません。^^


デイパックにスポーツドリンクとおにぎりだけ放り込んで出発♪

石切不動明王


石切さんの参道途中で石切不動明王にお参り、最近知っただけでたまたま偶然なのですが、僕の守護神は不動明王なのだそうです。^^

20分ほど歩くと「辻子谷水車郷」があります。
このあたりは江戸時代から続く漢方薬の製粉業が未だに健在で、江戸時代には水車を利用した石臼で製粉されていたとのことからその歴史を保存しようと一基の水車が動いています。

そしてこの水車のそばにはホタルの養殖をするための小屋も建てられ、現在ホタルの養殖に努力され、近々ホタルの飛び交う里山風景が実現することになりそうです。



辻子谷水車郷


さらに20分ほど歩くと興法寺への登り口があります。


IMG_1901


左が興法寺への整備された歩きやすい道ですが、今日は右の「三昧尾十三重石塔」へ歩いてみる事にしました。


IMG_1904-bright


まもなく、白滝白龍王の名の下の滝の霊場があり、三昧尾十三重石塔に着きました。
案内が無いので詳細は全く分かりませんが、歴史的な深い曰くがありそうです。大阪に住んでいながら生駒山麓のことを何も知りません。これを機会に郷土史を知りたいという願望が芽生えました。^^;


三昧尾十三重石塔


以前、イノラムキ古墳を散策した時にも思ったのですが、このあたりは週末にもかかわらず本当に人気が無い。メインとよべる感じの遊歩道から離れると本当に人の気配を感じないのです。手軽すぎて車で来る人が多いからかもしれないですが、逆に考えると穴場なのかもしれない。^^


菌類 菌類

菌類 菌類


雨上がりだったので、色んなキノコが生えていました。
キノコに関しては全く無知のため、写真だけです。^^;

一応、飲み込まずにかじってみて、歯茎がしびれなければ食えるという、独自の選別の特技は持っていますが・・・(笑)

ところで、軽い気持ちで出かけてきたので足元も軽トレッキングシューズでしたが、このコースはちょっと急勾配でぬかるんでいたので苦労しました。いくら近場の低山でも、ビブラムソールくらいは着用しないといけませんね。^^;

万が一、滑落でもして遭難なんて事になったら恥かしくて生きていけない。(笑)
夏山の低山でも、舐めてかかってはいけません。(汗)


ガクアジサイ


ネムノキ


ヤマモモ


アジサイが綺麗でした。
府民の森の管理道路にはかなりの数のアジサイが植えられていました。

ネムノキってけっこう背が高く伸びるんですね〜
改めて知りました。^^;

そして、熟したヤマモモがホワイトリカーに浸けて欲しそうでした。^^b



<追加>

旧孔舎衛坂駅(くさえざかえき)
旧孔舎衛坂駅


旧生駒トンネル
旧生駒トンネル


孔舎衛坂駅(くさえざかえき)

新生駒トンネル開通時まで大阪府東大阪市(営業当時は枚岡市)にあった近鉄奈良線の駅。石切-生駒間の生駒トンネル大阪方坑口に位置していた。

1914年(大正3年)7月17日、日下駅(くさかえき)として開業。
1918年(大正7年)鷲尾駅と改称。
1940年(昭和15年)6月、孔舎衛坂駅と改称。
1964年(昭和39年)7月23日、新生駒トンネル開通の路線変更により廃止。
なお戦前に、この駅から分岐して天満橋筋四丁目に至る四条畷線が計画されていた。

駅名の由来

『日本書紀』の神武東征伝説で、神武天皇が生駒山の豪族・長髄彦と刃を交えた峠「孔舎衛坂」に比定される尾根が近くにあることによる。駅名改称のあった1940年は皇紀2600年にあたり、各地で「紀元二千六百年記念事業」が行われるとともに、神武東征の跡地が文部省によって調査・比定された。それを記念しての改名である。
ウィキペディアより引用


旧生駒トンネルは、過去に起きた数々の事故暦から幽霊が出るとうわさされ、心霊スポット「幽霊トンネル」ととして有名なようです。
しかし、深夜に訪れる観光客に周辺にお住まいの方たちは大変迷惑しているとの事。
現実には単なるうわさであって、そのような場所ではないと感じました。

ご自分の目で確かめたい場合は、日中にカメラを持ってハイクしましょう〜♪


syousuke0202 at 16:13コメント(4)トラックバック(0)

Share (facebook) ウォーキング   

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by yama   2010年07月12日 01:19
5 こんばんは♪
とても魅力的なハイキングコースですね!
>やはり勾配がないと足が衰える。
足が衰えてばかりいますので、今こういう記事には憧れです(~o~) 本物の自然の中にいると、だぁれも居なくても結構平気な私です!いいなぁ〜(^^)v

キノコの右上はゆで卵ですか・・??

アジサイもネムノキもいい雰囲気ですね♪ ヤマモモは一度食べてみたいと思っていますが、まだチャンスがありません^_^; 20才前にヤマモモのおいしい話知って以来の私の密かな願い?です^^
2. Posted by syousuke   2010年07月12日 01:51
>yamaさん、こんばんは〜
スタート地点の「新石切駅」まで、我が家からは地下鉄乗り入れで近鉄連絡なので乗り換え無しの一本なんです。
所要時間は30分くらいでしょうか?
ふっと思いついて出かけれるにもかかわらず、上述のように人が少ない。お散歩の延長で山歩きが出来ます。^^

ゆで卵みたいなのも菌類だと思います。
ただ、勉強不足でほんまに無知なんです〜
また、調べておきますね。^^;

ヤマモモは甘酸っぱくてとても美味しいですよ〜
僕は以前、果実酒を作るのによく集めていました。
花のことは無知なのに、山菜や木の実は都会もんの割に少しは知ってたりするんです。^^;

お酒のあてと果実酒の材料には異常に執着していました。今は、縁がなくなりましたけど・・・(笑)

ヤマモモ、密かな願い叶いますように〜♪
3. Posted by れおわんわん   2010年07月13日 07:12
気持ちよさそうなコースですね。
行った事ないけど、近くは通り過ぎたりしているはずなんだよな〜。
ねむの木の花って可愛いですよね。
そしてヤマモモ。
果実主に出来ないなら砂糖で煮込んでジャムにしましょう♪
以前やってみたら美味しかったですよ。
かなり酸味が強く出るので砂糖が大量に要りますが。。。
4. Posted by syousuke   2010年07月13日 14:05
>れおわんわんさん、こんにちは〜
そうです。
れおさんの庭ですよ〜
近々、十三峠あたりも歩いてみようと思ってます。^^

ヤマモモのジャム良さそうですね〜
ジューシーな果実だから向いてると思います。
特に酸味が美味そうです♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)since2012/7/8
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: