2010年06月29日

ムラサキツメクサ(紫詰草)

Trifolium pratense
ムラサキツメクサ(紫詰草)
2010年06月23日 天満橋八軒家浜にて

ムラサキツメクサ(紫詰草)
2010年06月23日 天満橋八軒家浜にて


マメ目 Fabales
マメ科 Fabaceae
シャジクソウ属 Trifolium

クローバー(ツメクサ)の一種である。和名ではアカツメクサとも、あるいは一般に赤クローバーとも呼ばれる。

多年生の草本で、大きさは株により 20-80cm とまちまちであり個体変異が大きい。互生する葉は3枚の葉片から構成されるいわゆる三つ葉で、葉片3枚をあわせた径は 15-30 mm であり、葉片1枚の幅は 8-15mm である。各葉片には葉の中ほどに特徴的な三日月型の白い模様が入る。葉柄は長さ 1-4cm で2本の托葉を備える。

花は鞠状の集合花序をなし、その径は 2-3cm である。花色は黒みがかったピンクで、基部ほど色が薄くなる。稀に白花を咲かせる株もあり、この変異が固定された園芸種をセッカツメクサ(雪華詰草)又はシロバナアカツメクサ(白花赤詰草) Trifolium pratense f. albiflorum とも呼ぶ。
ウィキペディアより引用


色が白いのがシロツメクサで、赤いのがアカツメクサ、といった単純な違いではありません。 一番大きな違いは、シロツメクサが花のかたまりの下に長い柄があるのに対し、アカツメクサは花のかたまりのすぐ下に葉があります。このままでは花をつないだ“赤い首飾り”は作れませんね。^^;




syousuke0202 at 23:18コメント(4)トラックバック(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 滝ちゃん   2010年06月30日 09:08
サッカーで眠いです。。。

花の首飾り・・・よく作ったねぇ〜ティアラもね〜
お姫様ですもの・・・

「しろつめくさ」と、葉っぱが違うね〜
2. Posted by syousuke   2010年06月30日 09:59
>滝ちゃん、おはよう!
この時期、サッカーで寝不足の人で溢れてるね。^^;
僕も花の首飾りよく作った記憶はあるのですが、いったい誰と遊んでたんやろ?
女の子もいてたのかどうか記憶にない・・・

男同士で首飾りやティアラやったらキモイなぁ。

葉っぱ、形は違うけど同じ模様が入ってるのがやはり仲間なんですね〜^^
3. Posted by Yumi   2010年06月30日 15:53
またまたお勉強になりました☆

今園芸種でもクローバー大人気でいっぱい種類出てますものね☆
今度はそんな葉っぱのついている位置なんかも観察してみて見たいと思いました(^^)
4. Posted by syousuke   2010年06月30日 23:14
>Yumiさん、こんばんは〜
園芸種でクローバーが人気出ているのですか?
あはは、全く知りませんでした。^^;

僕は見た目に派手さの無いシンプルなクローバーのような植物が大好きなのでとても嬉しい事です。^^

いつもご訪問&コメントをありがとうございます。^^♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント


楽天
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: