2010年06月16日

サンゴシトウ(珊瑚刺桐)

Erythrina × bidwillii
サンゴシトウ(珊瑚刺桐)
2009年06月16日 大阪城公園にて


バラ目 Rosales
マメ科 Fabaceae
デイゴ属 Erythrina

別名:ヒシバデイゴ

この炎天下に、燃えるように咲いている。元気な花である。6月から9月と花期が長く、夏中を咲き通す。アメリカデイゴと草本(エリスリナ・ヘルパケア)との交配種で、サルスベリのように、短く刈り込まれても、翌年には長い枝を伸ばして真っ赤な花を付ける。茎は言うに及ばず、葉の中央葉脈の裏にも棘があって、うっかりさわるとグサリと刺される。
最近は公園樹としても植えられるが、京都府立植物園の宿根草園によく育った株がある。葉が菱形をしているので、別名をヒシバデイゴともいう。
「季節の木」より引用


サンゴシトウ(珊瑚刺桐) サンゴシトウ(珊瑚刺桐)
2009年06月12日 大阪城公園にて


残念ながら去年撮ったものです。

大阪城公園の桃園にモモの花後を観察に出かけて行ったとき、真っ赤な花がこの木の存在を知らしめてくれたのです。なぜ、桃園にサンゴシトウがポツリと一本だけ植えてあったのかは定かではありません。

今年は、葉や枝などのディテールを撮りたかったので春先から通うものの、何故かこの木を見つけることが出来ませんでした。公園事務所に問い合わせてみたところ、昨年の台風で倒れてしまったそうです。

大阪では珍しい樹木であっただけにとても残念です。^^;



syousuke0202 at 01:25コメント(2)トラックバック(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by yama   2010年08月06日 22:18
5 こんばんは♪
アメリカデイゴに似ているけれど少し違うと、先週の日曜日に始めて撮って来ました。確かsyousukeさんとこで見たなぁと、今ごろお邪魔です^_^;
東京の港区、運河に沿った遊歩道の街路樹で。変わった花になりますが、色がとってもインパクトあってキレイでした♪
index(目次) 大変役立っております(^_-) ありがとうございます!キク科も全部もうお任せだぁ〜〜〜(^ム^)
2. Posted by syousuke   2010年08月07日 00:09
>yamaさん、こんばんは〜
僕は去年、先に菱葉梯梧に出会ってからアメリカ梯梧に出会いました。
今年になってから、アメリカデイゴとは次々と出会えるのですが、ヒシバは出会えません。同じ仲間ですが僕はこちらの方がお気に入りなんです。^^

アハハ、yamaさんに役立つといわれると嬉しいけど照れくさいです。^^;
それに、キク科は堪忍です。
初心者には鬼門ですね〜(T_T)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント


楽天
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: