2010年06月14日

ヒペリカム・カリシナム

Hypericum calycinum
ヒペリカム・カリシナム
2010年05月30日 東横堀川遊歩道にて

ヒペリカム・カリシナム
2010年05月30日 東横堀川遊歩道にて


オトギリソウ科
オトギリソウ(ヒペリカム)属

ビヨウヤナギ、キンシバイやその園芸品種ヒペリカム・ヒドコートが中国原産であるのに対して、ヒペリカム・アンドロサエマムやヒペリカム・カリシナムは南ヨーロッパから中近東が原産地とされる。ヒペリカム・カリシナムは、比較的背の低い品種で、グラウンドカバーとして人気がある。長い沢山の雄しべと、やや開いた5枚の花弁が特徴である。5-7月が花期で、梅雨の雨に負けずに咲く。

学名はHypericum calycinum、オトギリソウ科オトギリソウ属で、トルコ、ブルガリアが原産地の常緑低木。日本名でセイヨウキンシバイと呼ばれることもあるが、学名で呼ぶ方が紛れが無く良さそうである。
「季節の木」より引用


ヒペリカム・カリシナム ヒペリカム・カリシナム
2010年05月30日 東横堀川遊歩道にて


去年、植木市で「ヒペリカム・アンドロサエマム」と出会ったのがきっかけで、この立派なしべに魅せられてしまいました。

今年もヒペリカムのシーズンがやって来ました。^^


syousuke0202 at 23:44コメント(2)トラックバック(0)

Share (facebook)    

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 滝ちゃん   2010年06月15日 07:54
私の住むマンションの植え込みに咲いてま〜す!!

中国の花・・・って感じやね〜

明るい気持ちになれる花です。
2. Posted by syousuke   2010年06月15日 20:19
>滝ちゃん、こんにちは〜
結構あちこちで見かけますね。
うちの近所の大型ビルの植え込みには結構な確率でグランドカバーに使われています。
可愛いという表現は似合わないけど、シベの立派さに見とれてしまいます。^^

確かに明るくなれるね〜
元気いっぱいもらえますわ〜♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)since2012/7/8
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: