2010年05月28日

シロバナマンテマ

Silene gallica var. gallica
シロバナマンテマ
2010年05月05日 大阪城公園にて

シロバナマンテマ
2010年05月13日 大阪城公園にて


ナデシコ科
マンテマ属

シロバナマンテマは中〜南ヨーロッパ原産の帰化植物。秋に芽生え、4月から5月に花を咲かせる越年草。植物体に触ると粘る。特に上部から花序にかけては白長毛とともに多数の腺毛がある。
学会で訪れた鳥取大学の校内はシロバナマンテマの花盛りであった。マンテマに比べて花は地味であり、白から薄いピンク。遠目には開花に気づきにくい。路傍や荒地に群生していたが、埋立地などの沿岸域に多いとの事。
植物生態研究室(波田研)のHPより引用


【路傍】ろ‐ぼう〔‐バウ〕

  道のほとり。みちばた。路辺。

路傍や荒地に群生、ようするに雑草という事なんですね。
雑草という名の植物はありませんが、是非、名前を覚えてあげたいと思いました。
萼に入った赤褐色のストライプ、とっても個性的です〜♪


シロバナマンテマ シロバナマンテマ


本家、マンテマにも早く出会いたいです。^^



syousuke0202 at 00:25コメント(0)トラックバック(0)

Share (facebook)    

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)since2012/7/8
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: