2010年05月25日

シロツメクサ(白詰草)

Trifolium repens
シロツメクサ(白詰草)
2010年05月25日 藤田邸跡公園にて


マメ科 Fabaceae
シャジクソウ属 Trifolium
シロツメクサ T. repens

別名、クローバー。原産地はヨーロッパ。花期は春から秋。

日本においては、明治時代以降、飼料用として導入されたものが野生化した帰化植物。

茎は地上を這い、葉は3小葉からなる複葉であるが、時に4小葉やそれ以上のものもあり、特に4小葉のものは「四つ葉のクローバー」として珍重される。花は葉の柄よりやや長い花茎の先につく。色は白。

詰め草の名称は1846年 (弘化3年)にオランダから献上されたガラス製品の緩衝材として詰められていたことに由来する。

似た植物に、ムラサキツメクサ(アカツメクサ T. pratense L. )、ベニバナツメクサ (T.incarnatum L.) 、タチオランダゲンゲ (T. hybridum L.) 、ツメクサダマシ (T. fragiferum L.) などがある。
ウィキペディア(Wikipedia)より引用


コメツブツメクサ(米粒詰草)の記事を書いていたら急にクローバーを見たくなってきたので撮って来ました。^^

考えてみたら、クローバーほど親しみのある植物は他に無いかも知れません。
それなのに写真に撮るなんて事はまずありません。^^;
身近すぎると案外、細部に至ってまで見ることはないかもしれないですね。

藤田邸跡公園は「大阪市指定名勝」となっています。とても綺麗な公園です。
しかし、クローバーがこれほど見ごたえがあるとは思いませんでした。

身近な存在にこそ発見があるのかも〜☆

シロツメクサ(白詰草) シロツメクサ(白詰草)


ははは〜^^
やっぱ、マメ科ですね〜♪



syousuke0202 at 23:59コメント(0)トラックバック(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: