2010年05月19日

ステラ(バコパ)

Sutera(Bacopa)
ステラ(バコパ)
2010年05月12日 都島橋付近にて

ステラ(バコパ) ステラ(バコパ)


ゴマノハグサ科
ステラ属

アフリカ、カナリア諸島原産の植物で、毎年花を咲かせる多年草です。ステラの他にバコパとも呼ばれますが、これは旧属名がバコパで現在の属名がステラだからです。要するに、新旧の属名が入り交じって呼ばれている(流通している)だけで、当然ですが植物としては同じものです。

茎は立ち上がらずに地面に這うように伸び、細かく枝分かれして小さな葉を密に付けて茂ります。開花期間が長く、春〜秋にかけて白やピンク、紫色、淡いブルーの小花を咲かせ続けます。花の大きさは、小さいもので5mm、大輪種は1.5cmほどになります。白花のスノーフレーク、薄いブルーのライラックミストをはじめとして色々な園芸品種が出回っています。また、葉に斑の入る品種も知られています。

普及し始めてからの年月は比較的浅いのですが(1990年代ヨーロッパからと言われています)、用途の広さ、かわいらしさなどから一気に人気の高まった草花です。
「ヤサシイエンゲイ」より引用


鉢植えでたまに見かけながら、ずっと名前が分からずにいたがやっと分かりました。
園芸やさんに行くとたくさん苗が並んでいました。^^

きっと、誰もがご存じの花なんでしょうね。^^;



syousuke0202 at 00:36コメント(0)トラックバック(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: