2010年05月16日

イノラムキ古墳

先日の「ウラシマソウ」の撮影した場所の近くになにやら古墳跡があったのを思い出し、別に考古学に強い興味をもっているわけではないが急に行ってみたくなったので思いつきで今日出かけてきました。


2010年05月16日 ウォーキング 新石切駅 〜 くさか園地


イノラムキ古墳
(古墳の名称は、土地の呼び名を付けたもので意味は不明)

イノラムキ古墳

近鉄発行のハイキングマップ(無料の簡易地図)には名前すら載ってなく、現場にひっそりと案内板が立っているだけ。まったく観光資源としては価値が無いのか、ハイキング道も整備されてなく獣道に近い。
特に険しいブッシュもないので困難は無いが目的地にたどり着けるかが少し心配・・・

案内板からたぶん15分くらい東へ下ったところに古墳はありました。
途中、大型の蜂がホバーリングしていたのでスズメバチかと少しビビリましたが、多分あれはクマバチ。刺すことはないと思いながらも人の気配の無いところで襲撃に会うのは嫌やなぁって多少ビビリモードでした。^^;

日曜日というのに、誰一人とも出会いませんでした。


イノラムキ古墳

開口部 羨道は壊されています。

イノラムキ古墳

玄室
玄室長5.1m、幅、高さとも1.9m
側壁、奥壁とも表面加工した花崗岩を二段積みにしています。

ふだん花の写真ばかりデイライトで撮っているのでストロボの使い方を忘れてしまってる〜^^;
それに、もっと考えながらシャッター切らないと駄目ですね。
撮り直しに行くには、ちょっと大変かも・・・

ビビリながら、独りで玄室に入って何枚もシャッター切れなかった〜 (T_T)

イノラムキ古墳

東西15m、南北18mの三段築造された方墳だそうです。
玄室以外の列石は観察の仕方が解からなく猫に小判でしたが、なにやら太古のロマンだけは感じれました〜^^

ちなみに、標高360メーターくらいに位置しますが、これほど高い位置にある古墳は他に無いそうです。

これからは、ちょっと生駒山系に凝ってみようかな〜


syousuke0202 at 23:41コメント(0)トラックバック(0)ウォーキング   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: