2010年05月07日

コデマリ(小手毬)

Spiraea cantoniensis Lour.
コデマリ(小手毬)
2010年05月02日 大阪城公園にて


バラ科 Rosaceae
シモツケ亜科 Spiraeoideae
シモツケ属 Spiraea
コデマリ S. cantoniensis

別名、スズカケ。中国(中南部)原産で、日本では帰化植物。

落葉低木で、高さは1.5mになる。枝は細く、先は枝垂れる。葉は互生し、葉先は鋭頭で、形はひし状狭卵形になる。春に白の小花を集団で咲かせる。この集団は小さな手毬のように見え、これが名前の由来となっている。日本では、よく庭木として植えられている。
ウィキペディア(Wikipedia)より引用


コデマリ(小手毬) コデマリ(小手毬)
2010年04月21日 大阪城公園にて


ユキヤナギが春の訪れを感じさせてくれて、このコデマリが春の盛りを実感させてくれます。^^



syousuke0202 at 00:33コメント(0)トラックバック(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント


楽天
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: