2010年05月06日

キリ(桐)

Paulownia tomentosa Steudel
キリ(桐)
2010年04月24日 大阪城公園にて


ゴマノハグサ科
キリ属

キリは日本各地に栽培される落葉高木で樹高10mに達する。葉は大型で稚樹時には5浅裂、生長するにつれて全縁となる。幼樹の葉は大きく、直径1m近くになることもあり、生長するにしたがって小さくなる。時折、市民から「お化けのような大きな葉の植物が生えてきた、これは突然変異か?」などとの問い合わせがあるのも、稚樹のキリであることが多い。葉の裏面には星状毛が多く、粘り着くような感覚がある。花は5月に咲き、秋から冬にかけて翼のある種子をとばす。
材は比重0.3と非常に軽く、国産材では最も軽い。箪笥の材料として、あるいは琴などに利用される。成長も早く、女の子が生まれるとキリを数本植えておき、嫁入りのときには箪笥を作って持たせるなどの風習もあった。
植物生態研究室(波田研)のホームページより引用


キリ(桐) キリ(桐)


これは幼樹ではないので葉は大きくはないですが、「花札の桐」そのものでした。^^;
大きな木で、上を向いて花を撮るのは初めてかもしれません。

いつも小さな花ばかり撮っているので撮り方が解からない。^^;

しかし、大阪城公園では色んな植物に出会えてウォーキングコースには最適です♪


syousuke0202 at 19:43コメント(2)トラックバック(0)

Share (facebook)    

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 更紗   2010年05月07日 11:22
桐に咲く花、生まれて初めて見ました。最初の写真を見た時はモクレンに似ていると思いましたがだいぶ小ぶり?ですね。
桐と言えば箪笥。そしてお琴。私、一応お琴の名取ですが桐の花を見る機会に出会えて嬉しく思います^^
2. Posted by syousuke   2010年05月07日 19:03
>更紗さん、こんにちは〜
スケールでも一緒に写さない限り、大きさは分からないですね。^^;
確かにモクレンよりは少し小ぶりですが、でもけっこう大きな花なんですよ〜
僕が写真を撮っていると何人もの人たちに何んと言う木ですか?って質問にあいました。ご存じない方も多いようですね。

そうなんですか、お琴の名取ってカッコイイですね。^^

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)since2012/7/8
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: