2010年05月06日

芥子粒

Papaver dubium L.
ナガミヒナゲシ(長実雛罌粟)
2010年05月06日 撮影


侵略的外来生物ではないかと問題視されているナガミヒナゲシ(長実雛罌粟)を追いかけてみました。この小さな粒が種子です。数を読みかけてすぐに止めましたが、100〜200くらいありそうです。^^;


ナガミヒナゲシ(長実雛罌粟) ナガミヒナゲシ(長実雛罌粟)

ナガミヒナゲシ(長実雛罌粟) ナガミヒナゲシ(長実雛罌粟)

ナガミヒナゲシ(長実雛罌粟) ナガミヒナゲシ(長実雛罌粟)

蕾から結実まで


ナガミヒナゲシ(長実雛罌粟)

そして果実が成熟して乾燥してくると上部に隙間が出来て種子が零れ落ちる仕組みになっているようです。試しに振ってみると調味料のようにパラパラと種子が零れ出てきました。風で揺れたり、人や動物が触れる事で簡単に種が零れ出るようです。


ナガミヒナゲシ(長実雛罌粟)


こりゃぁ、繁殖力が強いはずです!

可愛いからいいけど・・・^^;




syousuke0202 at 18:35コメント(2)トラックバック(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by yama   2016年05月28日 07:41
5 syousukeさん、おはようございます。
出掛けの車中からです(>.<)

ナガミヒナゲシは、花遊びの初期の初期から撮っていましたが、種の小窓をつい最近撮りました。何気に目には入っていたと思いますが、深く見つめてなかったこと、反省しながら、道草図鑑捲っています!!

今ごろ、おバカコメントです。種散布の仕組みと、syousukeさんのおっかけにたまげております。
道草図鑑、良いですね♪


2. Posted by syousuke   2016年05月28日 23:53
yamaさん、こんばんは。
えらい昔の記事を見ていただきましてありがとうございます。m(_)m
ナガミヒナゲシは大好きなんです。初めて見たとき(実際にははじめてではないはずなんですがそのとき初めて見えたんですね)、あまりの愛らしさに感動しました。それで調べてるうちに、このひとの嫌われてる理由のひとつに繁殖力があると気づき、実際にどうなのかと気になって追っかけはじめました。花遊びにのめり込みだした切っ掛けのひとつかもしれませんね。^^v


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント


楽天
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: