2010年04月26日

アオダモ

Fraxinus lanuginosa form. serrata
アオダモ
2010年04月18日 大手前付近植え込みにて


目 : ゴマノハグサ目 Scrophulariales
科 : モクセイ科 Oleaceae
属 : トネリコ属 Fraxinus
種 : アオダモ F. lanuginosa

別名をコバノトネリコともいう。トネリコ属ではあるが、花は全く似ていない。トネリコと同属であることを、むかしの人はどうして知ったのだろうか?
花の形が変わっている。花弁が細く全く分かれてしまっているので、雄しべを包むことが出来ない。トキワマンサクヒトツバタゴを小さくしたような感じである。主として山地に生え、10m程度になる落葉高木である。雌雄異株で4−5月に花が咲く。枝を切って水につけると水が青くなることからアオダモと呼ばれる。
花が終わると、赤い色をした翼果が育ってくる。
季節の木より引用



アオダモ
2010年04月18日 大手前付近植え込みにて


手元で上手く撮影できなかったので、花の構造がよく分かりません。
なんとなく、トキワマンサクに似ているかなと思いますが、来年もう少し早い時期から追いかけてみなければ・・・^^;

秋には果実が成熟して、長さ2-4cm、幅3-5mmほど、膜状の羽根を持つ翼果で風を利用し遠くまで飛ばすそうです。秋の結実が楽しみです。


アオダモ アオダモ
2010年04月26日 撮影






syousuke0202 at 23:59コメント(2)トラックバック(0)

Share (facebook)    

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by yama   2011年04月25日 06:59
おはようございます♪

ブログもココもお休み中に侵入ごめんなさい!
これは何だろうと思うと、syousukeさんのここにある筈(^ム^)幾つか探しに来ました♪

昨日ベニバナトキワマンサクを見た後に、白色バージョン?かと思えるようなこの木の花に遭いました♪ 風が強かったのですが、何としても撮りたかった?それほど興味を沸かせてくれた樹木の花でした。確かに花の構造が面白そうです!名前が分かって嬉しい朝です。また丁寧な草花の紹介に今更ながら改めて感動しております。
また使わせて戴きます♪

活動再開の日を楽しみに待っております。
目的のお勉強?の方、もう少しですね!頑張ってください^^


2. Posted by syousuke   2011年04月25日 21:02
yamaさん、こんばんは。

ご無沙汰しております。
休止中にコメントが付いていたので驚きましたが、早くに気付けてよかったです。^^
こんな去年の記事にご訪問くださり、とても感謝です!
今年は全く歩けていないのでストレスがたまり気味ですが週一くらいに少しだけ時間を作ってはカメラを連れて出かけてはいます。しかし、春を待ちかねた草木の活動の勢いに圧倒されっ放しで・・・^^;

でも草木を撮りはじめたおかげで少しは花の名前も分かるようになって、今年は季節の変化をめまぐるしく感じながらも、今まで以上に春を満喫できるようになりました。できるだけ早くブログ復活できるよう頑張ります。

ご訪問&コメントをありがとうございました。^^


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)since2012/7/8
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: