2010年04月22日

オオマツバウンラン(大松葉海蘭)

L. canadensis var. texana
オオマツバウンラン(大松葉海蘭)
2010年04月18日 大阪城公園にて

オオマツバウンラン(大松葉海蘭)
2010年04月18日 大阪城公園にて


久しぶりの大ヒットです。

これなに!
ワクワクしながら近づいてみました。^^


オオマツバウンラン(大松葉海蘭) オオマツバウンラン(大松葉海蘭)
2010年04月21日 大阪城公園にて


科 : ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae
属 : ウンラン属 Linaria
種 : オオマツバウンラン L. canadensis var. texana

マツバウンラン(松葉海蘭、学名:Linaria canadensis)はゴマノハグサ科ウンラン属の一年草または二年草。

北アメリカ原産の帰化植物。日本国内では本州、四国及び九州に帰化し、日当りの良い場所に生える。高さは20?60cmで、先端に紫色の花をつけ、下の方に細長い葉をつける。花期は4〜6月。葉の形が松葉、花がウンラン (L. japonica) に似ていることからこの名がついた。

変種にオオマツバウンラン (L. canadensis var. texana) がある。マツバウンランに比べて花が大きく、中央の白斑がないのが特徴。
ウィキペディア(Wikipedia)より引用



やはり、紫系のちっちゃい花には吸い寄せられてしまいます。
なんで、こんなに可愛いねんやろ〜
いいなぁ、俺、この人のファンクラブに入りま〜す☆


オオマツバウンラン(大松葉海蘭)

オオマツバウンラン(大松葉海蘭)
ひょろっとしてるので風で揺れて上手く撮れませんでした。
もう少し腕が上がるまでご容赦を・・・^^; (ガンバリマス!)


こうなると、マツバウンランにも出会わなければ♪^^



syousuke0202 at 12:35コメント(2)トラックバック(0)

Share (facebook)    

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 滝ちゃん   2010年04月22日 21:29
たぶん「可愛い」と感じるツボが一緒やと思うわ・・・

私もファンクラブ入会します〜会員ナンバー「2」

健気に咲く花を見つけた瞬間「待っててくれたんやね・・・」って思ってしまいます。

私のあっちの日記の「フォト」に「スミレ」の写真をアップしてます。咲いてる場所、内緒やねんけど、syousukeさんだけには教えるわ(笑)
2. Posted by syousuke   2010年04月23日 00:38
>滝ちゃん、こんばんは〜
うん、一緒のような気がするね〜♪
マツバウンランって調べてみたら、あまり有名ではないみたいやけど、熱烈なファンが多いみたいです。
ファンクラブ、マジでありそうですよ〜☆

スミレの写真拝見しました。
だいたいの場所の見当はつきました。たぶん・・・
ボチボチ流星号の出番ですね〜^^

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)since2012/7/8
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: