2010年04月20日

ハナズオウ(花蘇芳)

Cercis chinensis
ハナズオウ(花蘇芳)
2010年04月03日 大阪城公園にて


マメ科 Fabaceae
ジャケツイバラ亜科 Caesalpinioideae
ハナズオウ属 Cercis
ハナズオウ C. chinensis

中国原産のジャケツイバラ科(またはマメ科ジャケツイバラ亜科)の落葉低木で、春に咲く花が美しいためよく栽培される。

高さは2-3mになり、葉はハート形でつやがあり、葉柄の両端は少し膨らむ。早春に枝に花芽を多数つけ、3-4月頃葉に先立って開花する。花には花柄がなく、枝から直接に花がついている。花は紅色から赤紫(白花品種もある)で長さ1cmほどの蝶形花。開花後、長さ数cmの豆果をつけ、秋から冬に黒褐色に熟す。花蘇芳の名は、花弁の色がスオウ(蘇芳)で染めた色に似ているため。
ウィキペディア(Wikipedia)より引用


ハナズオウ(花蘇芳) ハナズオウ(花蘇芳)
左:2010年03月18日、右:2010年04月02日 東横堀川河川敷にて


ハナズオウ(花蘇芳)
2010年04月08日 大阪城公園にて

去年からずっと追いかけています。花期以外はあまり目立ちませんが、今の時期に見渡すとけっこうあちらこちらで見かけます。

ちなみに、染料の材料となるスオウ(蘇芳)の木とは全く別物らしいです。


白花の咲く、シロバナハナズオウ(白花花蘇芳)という品種もあります。

シロバナハナズオウ
2010年04月17日 大阪城公園にて

シロバナハナズオウ シロバナハナズオウ
左:2010年03月21日、右:2010年04月03日 大阪城公園にて

ムシヒキアブ
2010年04月17日 大阪城公園にて  ムシヒキアブの仲間かな?


<追加 06/23>
ハナズオウ ハナズオウ
2010年06月16日 立派なマメが出来ていました。^^


syousuke0202 at 15:37コメント(0)トラックバック(0)   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: