2010年04月09日

ハナカイドウ(花海棠)

Malus halliana
ハナカイドウ(花海棠)
2010年04月03日 大阪城公園にて


科 : バラ科 Rosaceae
属 : リンゴ属 Malus
種 : ハナカイドウ M. halliana

別名は、カイドウ(海棠)、スイシカイドウ(垂絲海棠)、ナンキンカイドウ(南京海棠)。

中国原産の落葉小高木。花期は4-5月頃で淡紅色の花を咲かせる。性質は強健で育てやすい。花が咲いた後の林檎に似た小さな赤い実は、食することができるが、結実しないことが多い。

   樹高:5〜8m
   開花期:4〜5月
   花径:3.5〜5cm
   花弁数:5〜10枚
   花柄長:3〜6cm
   果実径:2cm 実色:赤
ウィキペディア(Wikipedia)より引用



ハナカイドウ(花海棠) ハナカイドウ(花海棠)


最初、寒緋桜かな?
と思いながら見ていましたが、どうも寒緋桜にしては開花時期が遅すぎる・・・
写真に撮って見比べると違うのですね。^^;

鈴なりにぶら下がって咲くところがとっても可愛いです♪



ハナカイドウ(花海棠)


ちなみに、実の大きな近縁種の実海棠(みかいどう)に対して、花が美しいので「花海棠」と命名されたそうです。




syousuke0202 at 23:59コメント(0)トラックバック(0)4月の撮影 | ピンク色の花  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント


楽天
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: