2010年03月30日

ハクモクレン

Magnolia denudata 
ハクモクレン
2010年03月19日 寝屋川片町橋南詰にて

木蓮(モクレン)科。
学名 Magnolia denudata
Magnolia : モクレン属
denudata : 裸の、露出した

Magnolia(マグノリア)は、
18世紀のフランス、モンペリエの植物学教授
「Magnol さん」の名前にちなむ。

・開花時期は、 3/10頃〜 4/10頃。
・白い清楚な花。
花びらの幅が広く、厚みがある。
花は上向きに閉じたような形で咲く。
全開しない。これが辛夷と違うところ。
・開花しているときの風景は、
白い小鳥がいっぱい木に止まっているように
見える。
・花びらは太陽の光を受けて
南側がふくらむため、花先は北側を指す。
(そういえば「つぼみ」の頃は片方にそり返ってます)
「季節の花 300」より引用


ハクモクレン ハクモクレン
2010年03月12日 寝屋川片町橋南詰にて

行儀良く並んで咲いている姿は、確かに白い小鳥がいっぱい木に止まっているように見えます。咲きかけの頃は、まるでろうそくのようです。^^


ハクモクレン

もこもこした蕾も可愛いですね〜♪



syousuke0202 at 21:38コメント(0)トラックバック(0)3月の撮影 | 白い花  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント


楽天
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: