2010年03月25日

ヒガンザクラ(彼岸桜)

Prunus subhirtella
彼岸桜
2010年03月24日 東横堀川河川敷にて


薔薇(ばら)科。
学名 Prunus × subhirtella
cv. Subhirtella
(彼岸桜)
Prunus : サクラ属
subhirtella : やや短い剛毛のある
Prunus(プラナス)は、
ラテン古名の「plum(すもも)」が語源。


彼岸桜 別名:小彼岸桜

彼岸とは春分の日と秋分の日の前3日、あと3日の一週間を呼ぶそうです。
まさしく春の彼岸に咲き始めました。手前の木は、今まさに満開を迎えようとしています。

ソメイヨシノに先駆けて咲くこのヒガンザクラは、開花とほぼ同時に葉も出始めるのが特徴のようです。


彼岸桜 彼岸桜
2010年03月24日 東横堀川河川敷にて

私の日常的なフィールドはこの東横堀川河川敷からはじまります。
この川は、大川(旧淀川)から別れ、有名な道頓堀に繋がっています。
古くは豊臣秀吉の命により大坂城の西惣構(そうがまえ)堀として開削された、大阪市で最古の堀川でもあります。

で、毎年手前(南側)のサクラから咲き始めます。
日当たりなんでしょうか、それとも個体差なのか?
種は同じように見えますが、違うのかもしれません。

このサクラが咲き始めると、大阪はまもなく、春真っ盛りです。^^♪



syousuke0202 at 03:40コメント(2)トラックバック(0)3月の撮影 | 淡い色の花  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 更紗   2010年03月25日 08:22
彼岸桜ですか。ソメイヨシノも間もなくですね。
こちらはまだ蕾が出始めた感じですよ。しかも今日は雪!桜の開花はまだ先ですが、近くの桜を数日おきに撮って蕾の変化を見ています。
2. Posted by syousuke   2010年03月25日 12:05
>更紗さん、こんにちは〜
そちらは雪なんですね、やはり日本は縦長〜
流石に昨日は大阪も冷えました。
冷たい雨が、今にも凍りつきそうでした。

ソメイヨシノも蕾が今にも爆発しそうです。
こちらのサクラの名所「桜ノ宮」の遊歩道は、
ソメイヨシノの蕾でピンク色に染まり出しましたよ〜☆

更紗さんも花遊びの仲間入りかな?^^

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: