2010年03月02日

フクリンジンチョウゲ(覆輪沈丁花)

植物図鑑 写真:覆輪沈丁花
2010/02/27 撮影

目 : フトモモ目 Myrtales
科 : ジンチョウゲ科 Thymelaeaceae
属 : ジンチョウゲ属 Daphne
種 : フクリンジンチョウゲ

ジンチョウゲ は中国やヒマラヤ地方に自生していたものが、室町時代にに日本に渡来している。これはそのジンチョウゲの園芸種で、葉のまわりが黄色く縁取られることからフクリン(覆輪)の名がつく

落葉または常緑かん木。枝は単一または分岐、葉は互生し、稀に対生する。葉は緑色で葉辺は黄白色。両性または雌雄異株。花は腋生または頂生、香気あり。果実は白色または紅色で球形または楕円形。早春に香気高い花をもつ。



植物図鑑 写真:覆輪沈丁花 植物図鑑 写真:覆輪沈丁花


秋のキンモクセイのように芳香を放ちます。
枝先に小さな花が手毬状に固まってつき、花色で誘います。
離れていても、花色と強い芳香でとてもよく目立ちます。

とっても良い香り〜☆



syousuke0202 at 00:01コメント(2)トラックバック(0)2月の撮影 | ピンク色の花  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ゆうらいか   2010年03月07日 23:53
初コメ失礼します

秋の金木犀と共に大好きな春の花
沈丁花

今が盛りと風に乗って香ってくる
春の香りに
マフラーに顔をうずめながら
うっとりしている このごろです。

小さなお花の 素晴らしいアップの画像!
とても綺麗で 暫し見惚れさせて貰いました

2. Posted by syousuke   2010年03月08日 00:37
>ゆうらいかさん、こんばんは〜
来てくれてんね〜 ありがとう!
ゆうらいかさんは、きっと沈丁花がお好きだと思っていましたよん。
僕に金木犀を教えてくれたのはゆうらいかさんでした。

で、当時僕が「金木犀」と勘違いしていたのは「アベリア」でした。^^;
ほんまに、花の事は無知すぎる・・・ σ(^_^;

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント


楽天
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: