2010年02月27日

フラサバソウ

Veronica hederaefolia L
植物図鑑 写真:フラサバソウ
2010_02_25 大川右岸 源八橋付近にて

植物図鑑 写真:フラサバソウ
2010_02_25 大川右岸 源八橋付近にて


ゴマノハグサ科
クワガタソウ属
フラサバソウ(Veronica hederaefolia L)

フラサバソウはヨーロッパ、アフリカ原産の帰化植物である。最初、長崎で採取され、ヨーロッパのものと同じであることを始めて報告したFranchet と Savatier を記念し、フランチェット・サバチェルの両氏の名前を略してフラサバ草と名付けられたという。このご両人は日本の植物に関し、多くの新種を記載しており、学名の命名者名としてお馴染みである。
 花は小さくて薄い青色を帯びている。全体に長い毛が多く、果実の形が異なるのでイヌノフグリ等とは区別できる。
植物生態研究室(波田研)のホームページより


植物図鑑 写真:フラサバソウ
トリミング


オオイヌノフグリとよく似ているが大きさは約半分(3ミリくらい)で色は白っぽい。
絶滅危惧II類(VU)に指定されているイヌノフグリかと思い喜んだがどうも異常に毛深い。で、行き着いたところがフラサバソウ。全体に毛が多く、萼にも長い毛が生えています。最大の特徴は子葉が残っていること、双葉がついていることのようです。

別名:ツタノハイヌノフグリ



syousuke0202 at 21:26コメント(2)トラックバック(0)

Share (facebook) 2月の撮影  | 青い花 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by yama   2010年03月02日 23:35
5 わぉ〜〜

フラサバソウも撮っておられた
同じような目線?を発見すると、嬉しいなぁ〜〜

どのお花も奇麗に撮っていらっしゃいますね
2. Posted by syousuke   2010年03月04日 00:21
>yamaさん、こんばんは〜
同じような目線、ほんとそうですね。^^
PICSの、『この写真に関連するオススメ写真』には必ずyamaさんとキヨたんさんの写真がヒットしますのでいつも勉強させていただいてます。^^
yamaさんたちが興味を注いでこられた対象、ほんと素敵です!
きっと、これからもおなじ花達を追っかけていくと思います♪

暖かいコメント、ありがとうございました〜☆

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)since2012/7/8
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: