2010年02月10日

カタバミ(片喰)

Oxalis corniculata
植物図鑑 写真:カタバミ
2010_02_09 大川右岸天満橋付近にて

一年前、この「片喰」を見て

 へ〜、シロツメクサって言うのに黄色い花が咲く種類もあるんや!

本気でこう思っていました。^^;
クローバーとの違いが分からずに四葉を探したりもしてました。(笑)

でも、実際はクローバー同様に四葉などの多葉変異体は存在するようです。


植物図鑑 写真:カタバミ 植物図鑑 写真:カタバミ


科 : カタバミ科 Oxialidaceae
属 : カタバミ属 Oxalis
種 : カタバミ O. corniculata

葉は、ハート型の3枚がとがった先端を寄せあわせた形。三出複葉だが、頂小葉と側小葉の区別はつきづらい。地下に球根を持ち、さらにその下に大根の様な根を下ろす。葉は球根の先端から束に出る。この他、匍匐茎をよく伸ばし、地表に広がる。このため、繁殖が早く、しかも根が深いので駆除に困る雑草である。

春から秋にかけ黄色の花を咲かせる。花びらは5弁。

果実は円柱状で先がとがり、真っ直ぐに上を向いてつく。成熟時には何かに触れると自ら種子を弾き出す。

葉は、シュウ酸を含んでいるため酸っぱい。よくクローバーと間違われるが、クローバーは葉の形状が丸く、全く異なる植物である。

ヤマトシジミ (蝶)の幼虫が食草とする。

全草は酢漿草(サクショウソウ)という生薬名であり、その絞り汁は虫さされに効果がある。
ウィキペディア(Wikipedia)より引用



植物図鑑 写真:就眠活動(ムラサキカタバミ)  植物図鑑 写真:就眠活動(ムラサキカタバミ)
2009_11_05 堺筋本町オフィス街にて

ちなみに、カタバミは夜になると葉の内側を合わせて傘が閉じたようになります。
これを「就眠活動」と呼ぶようです。まるで寝ているようですね。^^
(写真はムラサキカタバミですが、カタバミも同様です。)



syousuke0202 at 01:46コメント(0)トラックバック(0)

Share (facebook) 2月の撮影  | 黄色い花 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ご訪問者数(UU)since2012/7/8
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページ閲覧(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: